コーチングビジネス

マーケティング、セールスだけを学んでも成功しない




今回は、

『マーケティング、セールスだけを学んでも成功しない』

と言う内容でお伝えします。

先日私のfacebookのフォロワーが、

私にセールスのクロージングの方法を教えます、

と言うダイレクトメールを送ってきました。

私はその内容を一切見ることもなく
無視してしまいましたが、

コーチングビジネスで
体験セッションで成約が取れないコーチは、

思わず見てしまう可能性が高いとも思いました。

コーチングビジネスでセールスの技法、

つまり、

売り込みのないクロージングの方法を学ぶことは
とても大切です。

どこかのコーチングスクールはセールス禁止と
言っているようですが、

それは高度なマーケティングシステムがあってこそ
可能になる。

その高度なマーケティングができていないコーチが、

セールス不要と言っても、

体験セッションでクライアントと契約は取れない。

この現実を理解することが必要ですが、

ただ、

セールスだけを学んでも成功できないことも
合わせて理解して欲しい。

そして、

たくさんのコーチがやりがちだが、

マーケティングの教材を買って学んでも、

同じように成功は手に入らないと言うこと。

その理由は、

何度も繰り返してお伝えしている通り、

ビジネスは掛け算であり、

売れる仕組み、

・マインドセット
・商品(ポジショニング)
・ビジネスプラン
・マーケティング
・セールス

の5つのスキルが全て揃わなければ
成功できないからです。

この5つのスキルが全て
上手く噛み合わなければ、

いくらセールスで適切なクロージングができていても、

いくらマーケティングで高度な仕組みがあったとしても、

稼げるようにはならないと言うこと。

それはそうですよね。

売れる商品がないのに、

いくらセールスで頑張っても契約が取れることはない。

売れない商品ばかり売っているのに、

いくら優れたマーケティングをしても成約しないのは明らか。

この5つのスキルが顧客獲得には必要になります。

そして、

もう一つ付け加えるとすれば、

特にコーチングビジネスのような高額商品は、

より安いものをよりたくさんの人へ販売する
薄利多売ではなく、

より高額のものをより少数の人へ販売する
収益率の高いものになるので、

この5つのスキルは一般教材で学んでも、

物足りない部分がたくさんあると言う現実。

だから、

私のような売れる仕組みを作るプロが存在
しているのであり、

コーチング商品のような高額商品を売るために
必要不可欠なことを教えているわけです。

いずれにせよ、

稼げない頭で一生懸命考えて、

コーチングビジネスの成功には何が必要か?

考えないことです。

セールスだけでもダメ!
マーケティングだけでもダメ!

・マインドセット
・商品(ポジショニング)
・ビジネスプラン
・マーケティング
・セールス

の5つのスキルが全て必要。

そして、

この5つのスキルも、

クライアントから契約を取るには、

一般教材では手に入らないスキルや知識を
学ぶ必要があると言うこと。

このことを理解して、

コーチングビジネスに取り組んで下さい!

皆さんの成功を心から応援しています!




稼いでいるコーチから学んでいますか?前のページ

無料で金銭的価値の高い情報が手に入らない理由次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    あなたの頭の中に正解はない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「あなたの頭の…

  2. コーチングビジネス

    成功しないのは必ず理由がある

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「成功しないの…

  3. コーチングビジネス

    あなたがなぜ今稼げていないのか?

    今回は、『あなたがなぜ今稼げていないのか?』と言う…

  4. コーチングビジネス

    クライアントは向こうから勝手にやってこない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「クライアント…

  5. コーチングビジネス

    アウトプットのための必勝ステップ

    もし皆さんがコーチングで稼いでいきたいと思っているのであれば、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    周囲と同じであればご臨終
  2. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    マインドは学べば学ぶほど学べない
  3. コーチングビジネス

    「稼げないのは単なる甘え」と思わなければ成功しない
  4. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    無意識を味方につける極意
  5. コンフォートゾーン

    どっちつかずと戦う
PAGE TOP