コーチングビジネス

資格は取るものではなく発行するもの!




今回は、

『資格は取るものではなく発行するもの』

と言う内容でお伝えします。

今回もメルマガ読者の皆さんを
コーンフォートゾーンの外側から揺さぶります!

皆さんは資格を取るものだと思っていませんか?

もちろん、

資格を取っても構いませんし、

その考え方も間違ってはいません。

ただ、

私が皆さんに目指して欲しいのは、

「資格を発行すること」。

「資格を取ること」

ではなく、

「資格を発行すること」

それを皆さんには是非目指して欲しい!

その理由は、

資格を取るとは、

情報弱者の立場になるからです。

ビジネスとは、

情報強者が情報弱者へ、

情報弱者が持っていない情報や知識を売って、

成り立っているもの。

つまり、

資格を取るとは情報弱者であり、

お金を支払う立場になる。

資格を発行するとは情報強者であり、

お金を受け取る立場になる。

せっかくやるなら、

資格を取って、お金を支払うのではなく、

資格を発行して、お金を受け取れるようになって欲しい。

それが私の本心です。

私はコーチングも情報商材の一つと考えていますが、

情報商材の売り手側は、

資格発行型ビジネスモデルを
作っている業者がとても多い。

お金を支払って資格を取っても、

お金を受け取る立場になれるかは
全く別問題として、

資格を取れば独立できたり起業できたり
稼げると言うキャッチフレーズで、

情報弱者の欲望を掻き立て、
資格への購買意欲を高め

お金儲けしている業者が本当に多いのが現実。

これはこれで真っ当な商売であり、

付加価値の高い知識やスキルを
提供しているのであれば問題なし。

ただ、

大半の人が資格難民やスキル難民になって
ほとんど稼げずに終わってしまうのが現実。

つまり、

情報弱者がスキルや知識を積み重ねても
情報弱者のままで終わってしまうと言うこと。

その根本原因は、

売れる仕組みを作れないこと。

売れる仕組みと言う言葉が
頭の中にそもそもないか、

或いは、

売れる仕組みを作っているつもりで、

プロから見れば穴だらけだと言うこと。

皆さんがそうならないように、

メンターへ投資して、

「売れる仕組みを作って下さい!」

と繰り返しお伝えしています。

・マインドセット
・商品(ポジショニング)
・ビジネスプラン
・マーケティング
・セールス

の5つのスキルをピカピカに磨いて下さい、

と繰り返し述べているわけです。

でなければ、

一生涯、資格難民やスキル難民になって

情報強者へお金を支払い続ける立場に
なってしまうから。

情報弱者のまま終わってしまうのは
誰でも嫌なはずだし、

何よりも、懐が痛み続けるのは避けたい。

自分の頭脳への投資で、

一時期的には懐が痛んだとしても、

最終的にはそれを遥に大きく上回る
リターンがあってこそ、

懐を痛めた甲斐があると言うもの。

そのためには、

少なくとも、

メンターへ投資して、

売れる仕組みを作ることが必要です!

私がここまで言えば、

ポジショントークと考える人もいると思いますが、

であれば、

論理的にどこがどのように間違っているか
指摘して欲しい。

どこかのコーチングスクールのお偉いさんや
トップコーチたちも、

私が述べていることに反論できないだろうし、

彼らが一番話題にされたくないポイントを
突いているはず。

彼らのように情報強者になり資格を発行し
お金を受け取る立場になるためには、

売れる仕組み作りは必須だ!と言うことです。

ぜひこのことを頭の中に入れて、

資格を取得してお金を支払う立場ではなく。

資格を発行しお金を受け取る立場になって下さい。

皆さんの成功を心から応援しています!




売れる仕組み作りで最も大切なこと!前のページ

ドリームサポーターでお茶を濁してはいけない!次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    いっそうのことコーチは皆認定や資格を取っ払ってしまえ

    コーチング業をやられている方のホームページやFacebookやTwi…

  2. コーチングビジネス

    ゼロからイチを作ろうとしてはいけない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「ゼロから…

  3. コーチングビジネス

    なぜ稼げないまま終わるのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜ稼げない…

  4. コーチングビジネス

    なぜビジネスのスタートラインに立てないのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜビジネス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    コーチングのキャリアと稼ぎは比例しない
  2. コーチングビジネス

    高く売れる本物のコーチングとは?
  3. エフィカシー

    あなたの成功は時間の問題
  4. コーチング

    頭でっかちにならない
  5. コンフォートゾーン

    左遷された上にパワーハラスメントを起こしてしまった品質保証部長の同僚を大きく変え…
PAGE TOP