コーチング

「無料は無責任」と理解しなければ成功しない




稼いでいるコーチからすれば、

「無料は無責任」

です。

ではなぜ、

「無料は無責任」

になるのでしょうか?

それは、

コーチとクライアント双方とも
成果を出すことができないからです。

コーチングとは、

成果を出して、なんぼの世界です。

成果を出さなければ、

コーチングを受けている意味がありません。

「無料は無責任」になる理由を、

以下の2つの視点から説明します。

1つ目、サービスを受ける側

2つ目、 サービスを提供する側

サービスを受ける側と提供する側の
2つの視点から説明していきます。

<1つ目、サービスを受ける側>

無料でサービスを受けて
成果を出せる人なんて、ほとんどにいません。

あなたが借金取りに追われて
どうしてもお金が必要になっていれば、

引き寄せの法則が働き、

たまたま出会った人から
貴重な無料の教えを受けて、

本気で行動して
成功することはあるでしょう。

しかし、

このケースでは2つのポイントを
見逃してはいけません。

1つ目は、

お金が困~るくらい必要になっていること。

2つ目は、

本気で行動する環境が整っていること。

借金取りに追われることによって
この2つが自然に整います。

だから、

無料で教わっても、成功する可能性はあります。

少し極端な例を挙げましたが、

何を言いたいかと言うと、

凡人が普通の状態で、無料で教えを受けても、

この2つの環境は整わない、と言うことです。

つまり、

お金が困~るくらい必要になっておらず
本気で行動する環境が整っていません。

この2つの環境が整わなければ、

凡人は少し嫌なことが起きれば
成功をすぐに諦めてしまうでしょう。

そんなマインドセットでは
そもそも成功できません。

では、

凡人が普通の状態で成功するには
どうすれば良いでしょうか?

それは、

身銭を切って、懐を痛めることです。

無料でサービスを受けないことです。

もちろん、

身銭を切って、懐を痛めて
浪費するわけではありません。

身銭を切って、懐を痛めて
メンターへ投資していくことです。

あなたが成功したければ、

無料でサービスを受けるのではなくて、

身銭を切って、懐を痛めて
メンターへ投資して、

成功者思考のマインドセットと
売れる仕組み作りを、

学んでいくことが、とても大切です。

これをしていけば、

投資したお金を本気で取り戻そうと、

正しいやり方で
本気で行動することができます。

つまり、

成果を出せる環境が整うと言うことです。

そのために、

受け手側は無料で
サービスを受けないことが大切です。

無料でサービスを受けると
本気でお金が欲しいと思わず
本気で行動できるようになりません。

そして、

ゴール達成に対する
自分の責任が果たせません。

それが、

サービスの受け手側から見た、

「無料は無責任」

になる理由です。

次に、2番目について説明します。

<2つ目、 サービスを提供する側>

サービスを提供する側が
無料でサービスを提供することは
無責任な行為です。

なぜなら、

サービスの受け手側に、

価値の低い情報を提供しても、

「無料だから仕方がない」

と自分に言い訳を与える環境が
整ってしまうからです。

これでは、

サービスを提供する側、

例えば、

コーチングビジネスであれば
コーチングを提供するコーチは、

何の責任も生まれません。

何の責任も生まれなければ、

コーチングスキルは向上せず、

クライアントに成果を出させる
ことはできません。

コーチングスキルを向上させ、

尚且つ、

クライアントに
成果を出していきたければ、

「成果を出さなければいけない」

と感じさせることができる金額を
クライアントへ請求していくことです。

それが、とても大切です。

それができるようになれば、

本気で考えて、本気で行動して、

クライアントに成果を出せることが
できるようになります。

もし、

このやり方に少しでも、

「申し訳ない」と、

罪悪感を感じるのであれば、

相手に請求した金額の数倍以上の
付加価値を与えていく、

この決意と覚悟を持って下さい。

そして、

それは、プロコーチになるための
真っ当な心構えであり、

私はクライアントから頂いた代価の
10倍以上の負荷価値を必ず与える、

この心構えで
本番セッションに臨んでいます。

この心構えを持ち続けることで、

あなたは平気でそれなりのお金を
クライアントへ請求することが
できるようになります。

なぜなら、

いつの間にか、

頂いた代価の数倍以上の成果を
クライアントが出せるように
なっているからです。

サービスの提供側が、

いつまでも無料で提供していては
その心構えさえ持つこともできません。

その結果、

クライアントは成果を出すことができません。

結局は、

「無料は無責任」

で終わってしまいます。

これが、

サービスの提供側から見た視点です。

以上にて、

サービスの受け手側と
サービスの提供側から、

この2つの視点から、

「無料が無責任」

になる理由を説明しました。

皆さんがコーチングビジネスで
成功したければ、

身銭を切って、懐を痛めて
メンターへ投資していくことです。

そして、

それなりの金額をクライアントにも
請求してことです。

サービスの受け手側と提供する側
双方とも、

本気で考えて、本行で行動できる
環境が整うから、

お互いの成功スパイラルが加速します。

それをぜひ理解して、

無料でサービスを受けること
無料でサービスを提供することに、

「申し訳けない」

と罪悪感を感じて下さい。

そして、

本気で考えて、本気で行動できる
環境を整えて下さい。

そうすれば、

コーチングビジネスの成功が
必ず実現できます。




セールスの大切な鍵を理解しなければ成功しない前のページ

都合の悪いことに耳を塞ぐから成功しない次のページ

関連記事

  1. コーチング

    コーチングスキルを学ぶ王道

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コーチングス…

  2. コーチング

    コーチがモチベーションの起爆剤

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コーチがモチ…

  3. コーチング

    ゴールコレクターを目指せ

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「ゴールコレク…

  4. コーチング

    私のコーチに対する思い入れ

    今日の朝Twitterをやっているときに何かしら突然私のコーチと言う…

  5. コーチング

    お金を出して人間関係を作る

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「お金を出して…

  6. コーチング

    メンターがいないことの損失

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「メンターがい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    なぜあなたが今コーチングで稼げていないのか?
  2. コーチングビジネス

    コーチングは個人で戦うと稼げない
  3. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    本気の決断とその継続で更に偉大なる引き寄せの力を引き起こす
  4. コーチングビジネス

    こんな人は私のメルマガを読んでも稼げない
  5. コーチングビジネス

    あなたは稼げる環境を構築していますか?
PAGE TOP