コーチングビジネス

稼げない頭で悩み続けても成功しない




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「稼げない頭で悩み続けても成功しない」

という内容でお伝えします。

誰でも悩む時はあります。

私もいろいろことで悩みはあります。

家族のこと、両親のこと、仕事のこと

悩みが解決しても
また次の悩みが出てきますね。

悩みがなくなることはないので
悩みは成長のためにあると考えた方が
賢明でしょう。

しかし、

1つだけやってはいけない悩みがあります。

それは、

コーチングビジネスで成功したいのに
我流でやってしまい、

成果が出ないと、悩み続けることです。

コーチングビジネスを我流でやって
成果が出ないのは当たり前です。

なぜなら、

マーケットで稼いでるコーチは
我流でやっていないからです。

マーケットで稼いでるコーチは
メンターへ投資して、

成功したやり方を真似ています。

マーケットで稼いでいるコーチは
自分なりに創意工夫したとしても、

まずはメンターから、

成功者思考のマインドセットと
売れる仕組みづくりを学び、

正しい稼ぎ方の基本について
しっかり学んだ上で、

自分なりに創意工夫をしています。

しかし、

稼げていないコーチは
正しい稼ぎ方の基本も
プロから学んでいないのに、

稼げない頭で悩み続けます。

それでは、成功することはできません。

なぜなら、

コーチングビジネスの成功は
会社員の延長線上にはないからです。

コーチングビジネスの成功は
一般労働者の現状のはるか外側に
あるからです。

コーチングビジネスの成功が
現状の内側にあるのであれば、

稼げていない頭で創意工夫を
繰り返しても、

達成できるかもしれません。

しかし、

コーチングビジネスの成功は
現状のはるか外側にあります。

それゆえ、

稼げていないコーチは
プロから学ばなければ成功できない
結論になります。

稼げていないコーチが、稼げない頭で、

いくら悩み続けて
創意工夫を繰り返しても、

それは、単なる自己満足です。

個人の趣味であれば、自己満足で結構です。

しかし、

コーチングビジネスはビジネスです。

コーチングスキルを学ぶために
投資した費用が「仕入れ」であれば、

「仕入れ」から
「売り上げ」を上げて
「利益」を出さなければ、、

ビジネスは成り立ちません。

それだけ明確に理解して、

本気でコーチングビジネスに
取り組んでいるコーチは
どれくらいいるでしょうか?

ほとんどいないのが現実です。

だから、チャンスなんです。

そう言い切れるのは、

私はたくさんの稼げていないコーチを
見てきているからです。

彼らは大抵の場合、

稼げていない頭で悩み続け
自分なりの創意工夫を繰り返します。

セルフコーチングで解決できない問題を
セルフコーチングで解決しようとします。

そもそもコーチングの意義とは、

現状の外側にいるコーチから
ゴール達成まで正しい方法で
導いてもらうことです。

セルフコーチングで解決できない問題を
現状の外側から正しい導きを受け、

ゴールを達成していくのが
コーチングの本来の姿になります。

それにも関わらず、

稼げていない頭で
コンフォートゾーンの内側で、

「自分ができること」
「自分にとってやりやすいこと」

をいろいろ組み合わせ
稼げていない頭で悩み続けるのは
正直言って、愚の骨頂です。

プロとしては失格だということです。

なぜなら、

マーケットの競合相手はプロになるからです。

コーチングスキルへの投資費用
つまり、「仕入れ」から、

クライアントと契約を獲得して
「売り上げ」を上げて、

ビジネスの経費と生活費用を賄う
「利益」を出していく

これが当たり前のプロが
あなたの競合相手になるからです。

プロである彼らに、稼げていない頭で
創意工夫を繰り返しても、

勝てないのは明らかです。

銃に対して竹槍では勝つことができません。

同じ銃を持つために、

プロから正しい稼ぎ方を学び
同じ土俵に立つことが必要です。

悩むのであれば、少なくとも、

プロから成功者思考のマインドセットと
売れる仕組みを作りの基本を学んでから、

悩んでください。

悩むのは、正しい稼ぎ方を学んでからでも
遅くはありません。

悩む必要がない時に
悩んではいけないということです。

悩む時間があるくらいなら、

プロから正しい稼ぎ方を学んで
アウトプットを繰り返すことです。

そして、

プロから質の高いフィードバックを受け
周囲のライバルに圧倒的な差をつけることです。

それが、

将来プロになるための条件です。

今マーケットで稼いでるコーチも
それをやってきたから、今稼いでいるのです。

そして、

今後も稼ぎ続けていくのです。

1年3年5年たっても
ビジネスで何の成果も出せないコーチは、

それをやっていないから
いつまでも成果が出せず、

コーチングスクールへの投資費用を
回収できないまま、

フェードアウトしていくのです。

悩むのであれば、

稼げる頭になってから、悩んでください。

今悩む暇があれば、

アウトプットを繰り返し質を磨いて下さい。

それが本気でコーチングビジネスで
成功したいコーチの取るべき態度です。




迷ったら、少数派へ、先の見えない方へ、難しい方へ前のページ

「1人で頑張り続けるのは超楽チン」 と認識しなければ成功しない次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    顧客へどれだけ価値を与えていますか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「顧客へどれだ…

  2. コーチングビジネス

    なぜ稼げないまま途方に暮れるのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜ稼げない…

  3. コーチングビジネス

    ビジネス初心者の正しい選択の仕方

    皆さんはビジネス初心者が成功するための正しい選択の仕方とは何だと思い…

  4. コーチングビジネス

    他人にコントロールされてはいけない

    私はゼロから月30万円稼ぐ起業講座という名前でメルマガを日々発信して…

  5. コーチングビジネス

    コーチングスクールで認定や資格を取る前にこれを考えないと上手くいくわけがない

    あなたは今コーチングスクールでの認定や資格を取ろうと考えていますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    コーチングビジネスで1番やってはいけないこと
  2. コンフォートゾーン

    コンフォートゾーンが広がる絶対条件
  3. 抽象度

    鋭利な質問であなたのエネルギーを凝縮させ抽象度の高い質問でそのエネルギーを大きく…
  4. ゴール

    「夢は勝手に叶う」は不正解ではない
  5. コーチング

    人を動かす名言を理解しなければ成功しない
PAGE TOP