コーチングビジネス

食わず嫌いになれば稼げない




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「食わず嫌いになれば稼げない」

の内容でお伝えします。

私はたくさんの稼いでるコーチと
稼げていないコーチを見てきましたが、

稼げていないコーチは
want toにこだわりすぎです。

もちろん、

目指すゴールはwant toに
こだわってください。

ゴールはwant toであるほど
モチベーションは自然に高まります。

だから、

ゴールはwant toで正解です。

しかし、

そのゴールをwant toのやり方で
達成しようとすることは、理屈に合いません。

なぜなら、

ゴールは現状の外側にあるからです。

現状の外側にあるということは
達成方法が見えないことになります。

見えない達成方法に対して
Want toもへったくれもないわけです。

とりあえずやってみることが大切です。

やってみて自分に合うかどうか
判断すれば良いわけです。

食わず嫌いになってはいけない
ということです。

ビジネスの成功で一番大切なのは、

クライアントが欲しい未来を提供して
マーケットの競合相手に負けない
付加価値の高いサービスを提供することです。

重要なのは、それだけです。

そこにあなたのwant toかどうかは
含まれていません。

なぜなら、

お金を支払うのはクライアントであり
あなたがあなたにお金を支払うわけでは
ないからです。

クライアントが悩みや問題点を解決できる
付加価値の高いサービスを提供して、

手に入れたい未来を実現してもらうこと。

重要なのは、それだけです。

ここで考えて欲しいのは、

如何にマーケットの競合相手に負けない
付加価値の高いサービスを提供するか
ということです。

いくらあなたがwant toの達成方法で
ビジネスの成功を手に入れようとしても、

マーケットの競合相手に負けてしまえば
それでおしまいです。

会社であれば、倒産ということです。

食わず嫌いになっている場合ではない
ということです。

競合相手が食わず嫌いになってやらなければ、

それを逆手に取って、積極的にやろうと思う
発想こそが大切です。

なぜなら、

ビジネスは差別化が全てだからです。

差別化ができなければ
参入障壁を高くすることができません。

参入障壁を高くできなければ
高収益のビジネスはできません。

その結果、

価格競争に陥り、貧乏コーチまっしぐらです。

そうならないためには、

あなたが食わず嫌いにならないことです。

食わず嫌いになってしまうケースで
多いのは、苦手意識があることです。

例えば、

私はパソコンに対して苦手意識があります。

今でも恥ずかしながら
ブラインドタッチはできないし、

ショートカットキーも
必要最低限のものしか覚えていません。

まして、

ワードプレスのホームページとか
サーバーとか、プログラミング言語
と言われれば、

私は完全に戦意喪失に陥ります。

最初から、

白旗を上げている状態になります。

それが、

コーチングビジネスを始める前の
私の状態でした。

しかし、

今の私はそれが飯の種になっています。

つまり、

私はそれらが今プロレベルで
得意になっているわけではありませんが、

素人が直面する基本的な問題は
解決できるスキルや知識は身につけています。

そして、

それがお金に変わることを理解しているので
新たなスキルや知識を吸収しようと貪欲に
なっています。

苦手意識が完全に解消されて、

食わず嫌いになるどころか、

食って好きになってしまえの考えが
徹底的に身についています。

私が苦手意識を感じていることは
他人も苦手意識を感じている
可能性が高いです。

私が食わず嫌いになっていることは
他人も食わず嫌いになっている
可能性が高いです。

他人が苦手なことや食わず嫌いに
なっていることを、

私が代行したり
そのやり方を丁寧に教えてあげれば、

彼らは悩みや問題点を解決でき
大きなストレスから解放されます。

そして、

それがお金に変わっていくのです。

であれば、

苦手意識なんて言っている場合では
ありません。

食わず嫌いなっている場合では
ありません。

お金に変わるなら、

苦手なことを
サッサと得意になってしまえ
ということです。

食わず嫌いなものを
サッサと食べて好きになってしまえ
ということです。

そして、

今の私は実際そうなっています。

先日もあるトラブルがありました。

ワードプレスのホームページの
管理画面が開かず、

ブログが更新できなくなりました。

ネット上の解決方法をかき集めましたが、

どこからどのように手をつけて
やれば良いか分かりませんでした。

しかし、

そこから私の真骨頂が発揮されました。

それは、

これは将来の飯の種になると思ったことです。

結論から言えば、

私はいろいろ調べて、

最後はプロからのアドバイスをもらい
管理画面が開けるようになりました。

そして、

ブログが更新できるようになりました。

プロからアドバイスをもらって
解決していくプロセスの中で、

レンタルサーバーの機能を
いろいろ勉強することができました。

この知識は、

将来私のクライアントが
サーバーの取り扱いや、

ワードプレスのホームページの
取り扱いに何か支障が出た場合、

それを解決する有効なインプットに
なるのは、間違いありません。

管理画面が突然開かなくなった時は
正直焦りましたが、

これは飯の種だと思って、

苦手意識を退けて
食わず嫌いを退けて
トラブルを解決しようとした結果、

今はレンタルサーバーのいろいろな機能を
見るのはとても楽しくなっています。

皆さんはwantにこだわりすぎて
食わず嫌いになってることはないでしょうか?

あなたが食わず嫌いになっていることは
他人も食わず嫌いになっている可能性が高いです。

であれば、

ビジネスチャンスだと思って
食わず嫌いになるどころか、

サッサと食べて好きになってください。

いずれにせよ、

やってみてから判断することです。

頭でっかちになって
want toに囚われれば囚われるほど、

ビジネスの成功から遠ざかると
考えてください。

それがマーケットの競争の中で
勝ち残っていく大切な考え方です。




高額商品を売らなければ成功しない前のページ

背中が「へなちょこ」では成功しない次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    コーチングで稼げない間違った方法

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コーチングで…

  2. コーチングビジネス

    なぜビジネスのスタートラインに立てないのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜビジネス…

  3. コーチングビジネス

    お金を受け取る立場になれ

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「お金を受け取…

  4. コーチングビジネス

    ビジネスとは心の鍛錬の絶好の機会

    会社での仕事でも自分でビジネスを立ち上げるにしても、ゴールが…

  5. コーチングビジネス

    学ぶ楽しさに溺れてはコーチングで稼げない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「学ぶ楽しさに…

  6. コーチングビジネス

    お金に善悪の判断はつかない

    皆さんこんにちは!小倉です、今回は、「お金に善悪の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エフィカシー

    あの人はなぜメンタルが強いのか?
  2. コンフォートゾーン

    なぜ本を読んでも成功しないのか
  3. コーチングビジネス

    この3つの視点からビジネスの差別化を創造できる成功回路が生まれる
  4. コーチングビジネス

    究極のコーチング商品の作り方
  5. コーチングビジネス

    なぜ苫米地式コーチングを学んでも成功していないのか
PAGE TOP