コーチングビジネス

情報格差が成功しない一番大きな原因




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「情報格差が成功しない原因」

の内容でお伝えします。

コーチングビジネスも成功するコーチと
成功しないコーチの2極化が進んでいます。

私は今までメンターも含めて、

成功しているたくさんのコーチと
それ以上の数の成功していないコーチを
見てきました。

成功しているコーチは
成功できる理由があるから成功しています。

成功できないコーチは
成功できない理由があるから成功していません。

では何が明暗となっているのでしょうか?

それは、

入ってくる情報が
あまりにも違い過ぎることです。

成功しているコーチには必ずメンターがいて
周囲には稼いでるコーチ仲間います。

入ってくる情報は
コーチング業界の最先端の情報であり、

稼げる商品の作り方
やってはいけない商品作り、

効率の良いリストマーケティング
やってはいけない集客、

売り込みのないセールス
やってはいけないセールス、

などクライアントへの指導方法も
含めたたくさんの質の高い情報が
共有されていきます。

ビジネスのマーケットは生き物なので
最先端の動向に目を光らせています。

それとは反対に、

成功していないコーチの周囲には
同じ協会のトップコーチか同じ机を並べた
コーチ仲間しかいません。

同じ業界のトップコーチも
コーチングスキルを教えるプロであっても
コーチングビジネスの正しい稼ぎ方は分かりません。

同じ机を並べたコーチ仲間は
稼げない頭の労働者思考であり、

コーチングビジネスで成功するための
質の高い情報を彼らから得ることは
最初から期待できません。

結局、

成功しているコーチと
成功してないコーチの2極化が進んでいるのは
情報格差が1番大きな原因です。

—————————
情報の大切さ
—————————

一般的な日本人は
情報はタダで入ると思っています。

情報は空気と同じように
タダで入ってくると勘違いしています。

特にネットでの情報革命が進んでいる今日では
その傾向が強くなっています。

でも残念ながら、

稼げる情報はタダでは手に入りません。

私も稼げないコーチだった時に
ネット情報をとても重宝しました。

でも稼げるようになった今
ハッキリと分かりますが、

稼いでる人が稼ぐために本当に大切な情報を
無料で公開することなんてありません。

なぜなら、

本当に大切な情報は自分の利益と
クライアントの利益を守るために
必要だからです。

自分の利益とクライアントの利益を守る
大切な情報を無料で手放す馬鹿はいないからです。

確かに、

稼いでいる人がマーケティング目的で
稼げる情報の一部を提供することはあります。

しかし、

丸ごとワンセットで
提供することはありません。

それは、

私が売り手側の立場に立ち
稼げるようになってからハッキリと
分かりました。

丸ごとワンセットで提供するように見えて
その中のほんの1部しか提供していません。

世の中の稼げない頭のコーチは
成功者がマーケティングで提供している
一部の情報を重宝しますね。

でも、

そもそも稼げない頭なので
その一部の情報を他の情報と組み合わせ
稼げる仕組みを作ることなんて到底できません。

コーチングビジネスは薄利多売
低単価×多人数のビジネスではありません。

コーチングビジネスは厚利少売
高単価×少人数のビジネスです。

一般労働者のコーチが
一部のネット情報で、

厚利少売、高単価×少人数のビジネス
を作ること自体に大きな無理があります。

稼げない頭のコーチが
それが簡単にできるくらいなら、

これほど世の中に稼げないコーチが
溢れかえることはないわけです。

それができていないから、

稼げないコーチが溢れかえっているわけです。

————————
解決方法
————————

結局、

ぶっちゃけて言えば、

コーチングビジネスで成功するためには
お金を用意して稼げる情報を買うしかありません。

その発想が大きく欠けているから
世の中に稼げないコーチが溢れかえっているわけです。

そして今後も増え続けます。

なぜなら、

コーチングスクールが新しいコーチへ
認定や資格を発行し続けるからです。

コーチングを受けたい人は
大きく増えていないのに、

コーチングを提供する側が
供給過多になっているわけです。

その結果、

成功するコーチと
成功しないコーチの2極化が
ますます進むと言っているわけです。

もちろんメンターへ投資することは
稼ぐために大切な情報を買うだけではありません。

お金のメンタルブロックを外し
稼ぐためのマインドセットを学び、

稼げる商品作りをして、

コーチングビジネスを安定軌道に乗せる
ビジネスプランを学び、

コピーライティング能力を強化し
リストマーケティングを実践し、

売り込みのないセールス
全てを学ぶことができます。

高額塾や高額セミナーなどでは
1人の講師がそれを多人数へ提供して
効率よく稼ぎます。

そしてその中の1部の人の成功事例を挙げて
1人の講師はますますビジネスで成功していきます。

しかし、

成功事例とならなかった失敗している人が
陰にたくさんいるわけです。

私はメンターから定期的に
今もコーチングを受けています。

そして定期的にクライアントへ
コーチングをしています。

私が得た結論は

1人の講師と多人数相手では
1人の成功事例と多数の失敗事例を
生み出してしまう現実です。

特に私のやっている起業コーチングは
難易度が高いものです。

ですから、

マンツーマンで教えていくことが
どうしても必要になります。

クライアントへ稼げる情報を提供し
正しい稼ぎ方をマンツーマンで教えなければ、

クライアントがコーチングビジネスで
成功することはありません。

なぜなら、

ブリーフシステムが変わらず
コンフォートゾーンが広がらないからです。

少し話が脱線しましたが、

あなたがコーチングビジネスで
成功したいのであれば、

稼げる情報をお金の力で買うことです。

そして、

稼げる情報だけではなく
メンターから正しい稼ぎ方も
しっかり学んでください。

あなたが情報の力でコーチングビジネスで
成功できるよう心から応援しています。




人の役にも立ちたい、でもお金も稼ぎたいコーチへ前のページ

お金を出して人間関係を作る次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    なぜあなたが今成功できていないのか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜあな…

  2. コーチングビジネス

    認知科学式コーチングでは学べないビジネスをゼロからイチにするエネルギーの出し方

    コーチの人からよくこんな言葉を聞きます人の役に立ちたい世の中…

  3. コーチングビジネス

    独学で成功しようとする愚か者

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「独学で成功し…

  4. コーチングビジネス

    その他大勢のコーチから抜け出すために

    コーチング業界も様々な団体が乱立して毎日数多くのコーチが生まれ毎日数…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    無料情報をかき集めても成功しない
  2. コーチングビジネス

    成功する前兆を理解しなければ成功しない
  3. 未来思考

    現在の人間関係に執着するのでなく、未来の成功する人間関係をこの瞬間から生み出して…
  4. その他

    お金を稼げないコーチから誰がコーチングを受けようと思いますか?
  5. 思考行動習慣

    認知科学式コーチングを学んでも綺麗事ばっかり言ってるから上手くいかない
PAGE TOP