コーチングビジネス

なぜ集客が上手くいかないのか?




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「なぜ集客が上手くいかないのか?」

の内容でお伝えします。

私のところへ相談にくるコーチでも
集客に関する悩みは本当に多いです。

私もコーチングビジネスを始めた当初
集客に関して悪戦苦闘したので
その悩みはよく分かります。

「ビジネスは集客に始まり集客に終わる」

と言われるのも最もなことです。

私が今コーチングビジネスで費やしてる
時間の8割は、やはり集客です。

コーチングビジネスの集客とは、

毎日こまめに情報発信して、

ステップメールに登録して
体験セッションを受けてもらう、

理想的な体験セッション者の数が
増えれば増えるほど、

上手く集客できたことになります。

皆さんは理想的な体験セッション者の
数が増えていますか?

増えていれば集客が上手くいっています。

増えていなければ何かが問題があり
集客が上手くいっていません。

ではどうすれば、

集客ができない原因に気づくことが
できるでしょうか?

それは集客自体を見るのではなくて、

稼げる商品を作り、勝てるポジションに
立っているかどうか検証することです。

集客できないコーチで稼げる商品を作り
勝てるポジションに立っている人は
ほとんどいません。

そもそもニーズがなく
クライアントがウォンツにならない
コーチング商品を、

いくら情報発信しても
体験セッションに来てもらえないのは
誰もが理解していることですね。

それに異論がある人はいないと思います。

ただし、ここからが重要で、

いくらニーズがあり商品がウオンツでも
供給者が多いマーケットでは、

集客が上手くいかないということです。

スクールで認定や資格を取得したコーチの
9割以上のコーチはこのビジネスの大切な
ポイント無視しています。

この大切なポイントを無視して、

9割以上のコーチは
自分の思い入れや憧れだけで
コーチング商品を作ってしまいます。

そして、

マーケットでニーズがあり
たくさんの人がウォンツと思っているから、

あとは情報発信を頑張れば
いつか集客できるようになると
勘違いしてしまいます。

でも、

いつまでたっても
ステップメール登録者を
集めることができません。

その結果、

体験セッション者も現れません。

でも、

集客できない本当の原因を
理解していないので、

集客のやり方のどこが問題なのか
その原因を探り始めます。

そしてよくあるのが、

SNSの活用方法やマーケティングの
自動化の仕組みの本を買い、

自分が今やっている方法と見比べて
新たな方法を取り入れようとするのです。

でも、

お分かりの通り、

SNSの活用方法やマーケティングの
仕組み自体に問題があるわけではありません。

問題はそれ以前の競合相手が多い
マーケットで競合相手と同じポジショニングを
取っていることです。

ビジネスでは戦略がとても大切です。

戦略とは、

「戦いを略する」

と書きます。

つまり、

ビジネスは競合相手と戦わないのが鉄則です。

でも、

スクールを卒業して認定や資格を
取得した9割以上のコーチは、

戦略を理解せず、

たくさんの先輩コーチや
たくさんのコーチ仲間と
同じようなポジショニングで集客します。

その結果、

周囲のコーチ仲間と同じような情報を
金太郎飴のごとく発信します。

しかし、

結論から言えば、

コーチングビジネス初心者のコーチが
そのやり方でビジネスに臨んでも、

たくさんの先輩コーチに

「又カモがやってきた」

と思われるだけです。

勝てるポジショニングに立たず
周囲と同じポジショニングに立って
情報発信しても、

クライアントはあなたを見向きもしません。

結局、

あなたは世間から注目を浴びないまま
コーチとしてご臨終になるのがオチです。

それが、

コーチングスクールで認定や資格を取得した
9割以上のコーチに起こる現実です。

—————————————
よくあるポジショニング
—————————————

私はたくさんの集客に悩みを抱えている
コーチを見てきました。

そして、

集客できないコーチにに共通する
ポジショニングが、

「あなたの本当のゴールを見つけ
 人生を豊かにするコーチング」

です。

所謂ライフコーチングです。

このライフコーチングに憧れるのは
私も本当によく理解できます。

でもそれとは同時に、

競合相手がたくさんいる
ライフコーチングでは自分は
勝てないとも理解しています。

ですから、

私はライフコーチングを
やるつもりはありません。

私は競合相手が少ない
勝てるポジショニングでしか
ビジネスをやるつもりはありません。

それでも、

このライフコーチングをやるために
コーチングスクールへ多額の費用を
投資して、

マインドの自由な使い方を学んだと
いうコーチもいると思います。

であれば、

まずは稼げる商品を作って
勝てるポジショニングに立って
コーチングビジネスを始めるべきです。

ライブコーチングをやるために
ライフコーチングから始める発想は
ビジネスの素人の発想です。

ライブコーチングをやるために
最初は自分が勝てるポジショニングで
ビジネスをやるのがプロの発想です。

ビジネスの素人の発想で
稼げない労働者思考の頭で
意固地になってはいけません。

意固地になればなるほど、

ステップメール登録者は現れず
体験セッション者も現れません。

その結果、

コーチングビジネスを途中で
諦めてしまうことになります。

そうなれば、

コーチングスクールへ投資した
多額の費用も回収することができません。

結局は、

何の目的でコーチングスキルを
学んだのか分からなくなります。

そうならないように、

集客で上手くいっていない原因は、

あなたが稼げる商品を作って
勝てるポジションに立っているか
考えることがとても大切です。

もし自分1人でそれを作れる
自信がなければ、

メンターへ投資して
そのやり方を素直に教わることです。

ビジネスは結果が出るから面白いんです。

いくら思い入れのある憧れを満たす
商品を作り、

周囲の多くのコーチと同じ
ポジショニングで情報発信をしても、

ステップメール登録者が現れず
体験セッション者が現れなければ、

コーチングに対する情熱は大きく失います。

そんな自分を慰めようと
LINEで稼げないコーチ仲間と付き合っても、

目の前の現実は何も変わりません。

あなたがコーチングに対する情熱を
高めていくためには、

稼げる商品を作り
勝てるポジショニングに立って
集客を成功させること以外にありません。

憧れだけで商品を作ろうと
するのではなくて、

勝てるポジショニングで
商品を作っていくのです。

それが集客の悩みを解消して
コーチングビジネスで稼ぐ確実な方法です。

あなたが集客に長けたコーチング
ビジネスのプロとして活躍できるよう
心から応援しています。




稼げないコーチの頭はアメリカザリガニと同じ前のページ

目覚めるべきはクライアントではなくあなたコーチ次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    難題から逃げれば成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「難題から逃げ…

  2. コーチングビジネス

    ライバルは自分という言葉に酔いしれてはいけない

    ライバルは自分という言葉は私も大好きです ただ使用する状況を…

  3. コーチングビジネス

    成功者基準の物差しがなければ成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「成功者基準の…

  4. コーチングビジネス

    リピートがビジネスを安定させる

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は「リピートがビジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    数値化目標がないとイノベーションは起こせない
  2. 未来思考

    未来からの引力が働かない1つの大きな理由
  3. その他

    お金を稼げないコーチから誰がコーチングを受けようと思いますか?
  4. コーチング

    なぜメンターが必要なのか
  5. エフィカシー

    エフィカシーへの大きな勘違い
PAGE TOP