コーチングビジネス

コーチングビジネスはチーム戦




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「コーチングビジネスはチーム戦」

の内容でお伝えします。

これは恐らく9割以上のコーチが
気づいていない現実だと思います。

それはコーチングビジネスは
個人戦ではなくチーム戦であること。

コーチングビジネスはスクールで
コーチングスキルを勉強して、

スマホとパソコンがあれば
誰もができると思ってしまいますよね。

でも、

それがコーチングビジネスの大きな罠です。

実際に稼いでるコーチは
口に出して言いませんが、

必ず稼げるように導いてくれる
メンターがついています。

なぜなら、

コーチングビジネスの成功には、

コーチング業界全体を見渡す力と
ポジショニングで徹底した差別化が
必要になるからです。

特にコーチングビジネス初心者の
コーチはこの2つの力が欠けており
メンターの力を借りて補う必要があります。

チーム戦といっても、

スクールで一緒に勉強した稼げていない
コーチ仲間と一緒につるんでも、

チーム戦にはならないのでご注意ください。

稼げないコーチ仲間1000人とつるみ合っても、

稼げる頭の成功者思考を持っている
1人のメンターの力に遥に及びません。

なぜなら、

稼げない頭の労働者思考のコーチの
頭の中にはビジネスで稼ぐ正解が
元々存在しないからです。

正解が元々存在しない稼げない頭同士で
正解を探そうとすることが、

そもそも大きな間違いであることに
気づくことがとても大切です。

それに気づいた上で、

コーチングビジネスはチーム戦で
あることを理解して、

パートナーとなるメンターの
成功者思考の頭の中で、

稼げる正解を引き出していくことが
大切です。

それがチーム戦で戦うということです。

————————————
業界全体を見渡す力
————————————

パートナーとなるメンターと
チーム戦を組んで得られるメリットは
大きく2つあります。

1つ目、

コーチング業界全体を見渡す力

2つ目、

ポジショニングで徹底した差別化を図る力

この2つの力を得れるのがメンターと
チーム戦を組む大きなメリットです。

この2つはコーチングビジネス初心者に
最も欠けている力です。

それはそれで仕方がありません。

なぜなら、

この2つの力はコーチング業界での
豊富な経験と成功体験が必要になるからです。

どれだけ頭の良い行動力のあるコーチでも
コーチング業界での豊富な経験と成功体験が
なければ、

この2つの力を獲得することができません。

ですから、

コーチング業界で豊富な経験を持ち
成功体験のあるメンターとチーム戦を
組むことが、

コーチングビジネスで成功する
スタートラインになります。

—————————————
この2つの力が欠けた場合
—————————————

ではこの2つの力つまり、

1つ目、

コーチング業界全体を見渡す力

2つ目、

ポジショニングで徹底した差別化を図ること

が欠けた場合、

コーチはコーチングビジネスで
どんな行動を取るのでしょうか?

それは闇雲に稼げない行動を取って
しまうのです。

分かりややすく例えれば、

北海道に行きたいのに
沖縄へ行く切符を購入して
北海道へ行っている気分になってしまう。

それが闇雲に稼げない行動を取る
ことの意味です。

自分はそんな馬鹿な行動をしていないと
思うかもしれませんね。

私もそんな馬鹿な行動をしていないと
思っていました。

しかし、

私がコーチングビジネスを始めた当初
発信していた情報は万人受けする内容でした。

決して、

ビジネスで集客するための情報発信には
なっていませんでした。

でも、

その時は集客するための情報発信を
やっていたつもりでした。

「でも〜つもりだった」

がビジネスでは1番やってはいけないことです。

ただし、

スクールでコーチングスキルを学び
この素晴らしいスキルを世の中の人々に
伝えていきたい、

そういった気持ちが高ぶれば、

どんな頭の良いコーチでも万人受けする
情報発信をすることで頑張った気分になり、

それなりにビジネスで頑張っている
気分になります。

その結果、

ビジネスで成果の出ることのない
行動を闇雲に続けてしまうのです。

そうならないためには、

やはり自分の行動を稼げるように
正しい方向に導いてくれる
メンターの存在が必要です。

コーチングビジネスの成功には
集客するための情報発信が必要ですが、

その情報発信をするためには、

コーチング業界全体を見渡して
ポジショニングで徹底した差別化を
図ることが最初に必要になります。

それをしなければ、

あなたがいくら人の役に立つ
コンテンツを発信しても、

コーチングビジネスの初心者であれば
その他大勢の稼げないコーチの中に
存在が埋没してしまい、

コーチングビジネスで成功できないからです。

クライアントからこのコーチは
他のコーチと何が違うのか、

ハッキリと理解してもらわなければ、

集客がうまくいくことはありません。

クライアントの頭の中にあなたの存在を
上手に陣取るためには、

稼いでるメンターとチーム戦を組んで、

コーチング業界全体を見渡し
ポジショニングで徹底した差別化を図ること
がまず最初に必要になります。

それを理解することが
コーチングビジネスで成功する
スタートラインです。

決して、

コーチングスキルの素晴らしさを
伝えようと頑張らないことが大切です。

そうなればなるほど、

クライアントの頭の中に
上手く陣取ることができません。

その結果、

マーケティングの情報発信ではなく
単なるボランティアの万人受けする
情報発信になります。

ですから、

ぜひメンターと組んでチーム戦で戦い

コーチング業界全体を見渡した上で
ポジショニングで徹底した差別化を図り
稼ぐための正しい行動をして下さいね。

それが実現すれば、

あなたがコーチングビジネスで
成功できるのは間違いありません。

あなたがメンターとチーム戦で戦い
正しい稼ぐための行動ができるよう
心から応援しています。




認知科学式コーチングスキルを売ってはいけない前のページ

人の可能性は本当に無限大なのか次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    認定や資格はゴミ箱に捨てなさい!

    今回は、『認定や資格はゴミ箱に捨てなさい!』と言う内容…

  2. コーチングビジネス

    お金に善悪の判断はつかない

    皆さんこんにちは!小倉です、今回は、「お金に善悪の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    ゴール達成のために大切な心構えとは?
  2. コーチングビジネス

    食わず嫌いになれば稼げない
  3. コーチングビジネス

    自らお金を支払った経験がある人で◯◯◯◯を出した人でないと安くない代価をクライア…
  4. コーチングビジネス

    不安や恐れの先にしか成功はない
  5. コーチング

    なぜライバルがいなくなったのか
PAGE TOP