その他

究極のスコトーマの外し方




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「究極のスコトーマの外し方」

の内容でお伝えします。

皆さんは自分の力で
スコトーマを外した経験は
あるでしょうか?

スコトーマとは
見えているようで
見えていないものですね。

元々は眼科用語で
日本語で言えば、心理的盲点です。

認知科学式コーチング理論では
スコトーマを外すことが
とても大切です。

でも内容にもよりますが、

どれだけのコーチが
スコトーマを外して、

今まで見えていなかったものが
見えるようになったのでしょうか?

結論から言えば、

自分の力でスコトーマを
外そうと思っても、

なかなか外せない、

或いは

外せなかったのが
現状ではないでしょうか?

実際に、

私がそうでした。

例えば、

コーチングとビジネスを
例に挙げて説明しますね。

結論から言えば、

コーチングとビジネスは別物です。

でも、

周囲から指摘されない限り
コーチングとビジネスの区別が
なかなかできるようになりません。

ビジネスとは、

マインドセット
商品
ビジネスプラン
マーケティング
セールス

から成り立ち、

コーチングとは
マインドセットと商品の
一部にしか過ぎません。

ですから、

コーチングとビジネスは別物です。

ということは、

ビジネスで成功したければ
ビジネスの成功の鍵を
見つけていく必要があります。

でもこれは、

周囲から指摘されない限り
なかなか気づかないものです。

私もそれに気づきませんでした。

コーチングスキルを伸ばしていけば
ビジネスも成功していくと
漠然に思っていました。

つまり、

ビジネスの成功の鍵が
完全にスコトーマになっていたのです。

確かに言われればその通りだが、

でも、

分かっているようで
分かっていない、

それがスコトーマというものです。

そして、

スコトーマは自分で外す意識よりも
周囲から指摘され外していく意識の方が
遥に大切だと思います。

私もビジネスの成功の鍵を
メンターから直接教えを受け
スコトーマを外していきました。

コンフォートゾーンの外側に
あればあるほど、

答えは未知の領域にあるため
スコトーマは大きくなります。

答えは身近にあっても
なかなかそれに気づけないものです。

そして、

コンフォートゾーンの外側に
あればあるほど、

それは自分でなかなか
外せるものではなくて、

格上の人間から指摘され
外してもらうのが
正しい選択になります。

———————————
現状の外側のゴール
———————————

認知科学式コーチング理論では、

現状の外側のゴール達成へ
臨場感を高めれば高めるほど
スコトーマは外れるといいます。

たくさんのコーチも同じように
情報発信していますね。

私もセルフコーチングで
現状の外側のゴール達成へ
臨場感を高め、

他のコーチと同じように
スコトーマを外そうとしました。

それでもスコトーマが
外れなかったのは
冒頭で申し上げた通りです。

現状の外側にあればあるほど
スコトーマは簡単に
外れてはくれません。

分かりやすいように言えば、

車しか運転できない頭で
飛行機の正しい操縦の仕方を
探そうとするようなものです。

いくら飛行機を上手く操縦している
ビジュアライゼーションができて、

飛行機を上手く操縦している
臨場感が高まっても、

飛行機の正しい操縦の仕方が
分からないと思うのは
私だけでしょうか?

皆さんは飛行機を上手く
操縦している臨場感が高まって、

飛行機の正しい操縦の仕方が
見えてきますか?

これは極端な例かもしれませんが、

ビジネスの成功でも
同じことが言えると思います。

セルフコーチングで
稼ぐ臨場感を高めても
稼ぐための鍵は見えてきません。

やはり稼ぐための鍵は
それを知っている格上の人間から
教わることです。

そうやって、

気づかなかったことに気づくことが
遥に現実的なやり方だと思います。

————————————————
スコトーマが完全に外れた瞬間
————————————————

スコトーマが外れた瞬間とは
どんな瞬間でしょうか?

それはビジネスで言えば、

メンターから正しいやり方を教わり
それを行動に移して、

成果を出せるようになった時です。

つまり、

コンフォートゾーンの
外側にあったものが
内側になったときに、

スコトーマが大きく外れていきます。

シンプルに言えば、

「なんだ、そういうことだったのか!」

と腑に落ちた瞬間が
スコトーマが大きく外れた瞬間です。

例えば、

コーチングビジネスで言えば、

メルマガ登録者がなかなか増えない
時期が、

どんなに成功しているコーチでも
一定期間必ずあるものです。

私も例外なく
その問題に直面しました。

でも、

その問題を解決した鍵は、

「なんだ、そういうことだったの」

と少し拍子抜けする所に
答えがあったのです。

スコトーマが一旦外れると
コンフォートゾーンも
大きく広がっているので、

どんな情報をどれぐらいの頻度で
発信すればメルマガ登録獲得に
つながるのか、

体感レベルで
理解できるようになります。

それが、

スコトーマが外れる醍醐味であり、

コーチングビジネスの成功には
必ず必要になります。

ですから、

あなたが必ずコーチングビジネスで
成功していきたければ、

懐は一時的に痛みますが身銭を切って、

メンターへ投資してみてください。

そうすれば、

あなたは必ず今まで難易度が
高いと感じていた問題の鍵を
頭で理解できるようになり、

アウトプットを積み重ね
小さな成功体験を積めるようになり、

コンフォートゾーンの外側に
あったものが、

内側に変わっています。

そして、

「これは大変だ!」

と思っていたものが、

「これは超楽勝!」

モードに変わっていきます。

スコトーマが外れ
コンフォートゾーンの内側に
変わった瞬間とは、

そんなもんです。

「なんだ、そういうことだったのか!」

と思うようになり
少し拍子抜けする感じですね。

そんな積み重ねがあなたを必ず
ビジネスの成功へ導くのです。

そして、

あなたはクライアントのゴールを
実現する一流のコーチに
なっていくのです。

あなたがスコトーマを外す
正しい方法を理解して、

コーチングビジネスで
成功されることを
心から応援しています。




間違いだらけの成功法則前のページ

コーチングビジネスの成功法則次のページ

関連記事

  1. その他

    なぜブレイクスルーが起きないのか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜブレイク…

  2. その他

    人の可能性は本当に無限大なのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「人の可能性は…

  3. その他

    コーチング難民になるな

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コーチング難…

  4. その他

    コーチングスキルノウハウばかり学ぶのはメンタルトレーニングばかりして体を鍛えないスポーツマンと同じそ…

    コーチングスキル、ノウハウばかり熱心に勉強して本当にお金を稼げるよう…

  5. その他

    なぜスキルコレクターが生まれるのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜスキルコ…

  6. その他

    クライアントの成果はコーチの背中次第!

    https://youtu.be/gvPldmdSQ9k今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    本物のパフォーマンスの上げ方を理解しなければ成功しない
  2. コーチングビジネス

    世間一般の大多数の方と真逆の方向へ突き進む為には?
  3. その他

    私のコーチングビジネスの使命感とは?
  4. お金と時間の自己投資

    なぜ時間は大切なのか?
  5. エフィカシー

    エフィカシーへの大きな勘違い
PAGE TOP