コーチングビジネス

自己中自己満では稼げない!




自己中自己満では稼げない

皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「自己中自己満では稼げない」

の内容でお伝えします。

私も全くそうでしたが、

9割の認定や資格を取得したコーチが

「コーチングの素晴らしさを
 伝えていきたい」

と思いビジネスに取り組みます。

その結果、

スクールから教わった
ライフコーチング的な立場で、

「あなたの本当にやりたいことを見つける」
「あなたの可能性を無限大に広げる」
「自由で豊かで幸せな生活を送る」

そんな抽象的なキャッチフレーズで
マーケティングを展開します。

これはこれで悪いことではありません。

ただし、

1つだけしっかりと理解する
必要があるのは、

「これでは稼げるようにならない」

ということです。

稼げたとしても、

数千円のオンラインセッションで
趣味やちょっとした副業の範囲で
終わるでしょう。

決して、

1セッション数万円の単価で
クライアントと契約することは
できません。

なぜなら、

「本当にやりたいことを見つける」

のに、

コーチの手助けは必要ないからです。

本当にやりたいことを見つけるには、

「未来の最高のゴールは何なのか」

と自問自答を繰り返し、

本人が直感でやりたいと思ったことを
コンフォートゾーンの外に出て
チャレンジしていくしか方法はありません。

自分へ、

適切な質問を繰り返し
適切な行動しなければ、

やりたいことなんて
見つかるわけがないのです。

次に、

「あなたの可能性を無限大に広げる」
「自由で豊かで幸せな生活を送る」

については、

認定や資格を取得したばかりのコーチが
やるにはあまりにも大風呂敷すぎます。

大風呂敷すぎて、

「あなたのコーチングを受けて
 本当にそれが実現するのか?」

と胡散臭く思われるのがオチでしょう。

すでにそのような生活を実現している
偉い博士であれば、

このようなライフコーチングは可能です。

なぜなら、

すでにそのような生活を実現しているので
一つ一つの言葉に説得力があり
彼自身がロールモデルとなれるからです。

認定や資格を取得したばかりのコーチが
ロールモデルには決してなれません。

その結果、

クライアントへ話す言葉一つ一つに
説得力が出てこないわけです。

太っている人がダイエットのやり方を
伝えても説得力がないのと同じことです。

————————————
本当に陥りやすい罠
————————————

私も以前全くそうでしたが、

ビジネス初心者のコーチは、

「コーチングの素晴らしさを伝えたい」

イコール

「あなたの本当にやりたいこと見つける」
「あなたの可能性を無限大に広げる」
「自由で豊かで幸せな生活を送る」

になってしまいます。

これはあなたの思いとしては
大切にしても良いですが、

世間から見れば自己中自己満と
言われても仕方がないのです。

そこにはクライアントの視点が
一切入っていないからです。

コーチングの目的はクライアントを
ゴールへ導くことであり、

クライアントをゴールへ導くためには
クライアントが困っている問題点を
解決することが全てです。

そして、

クライアントから見て
あなたがロールモデルとなれる
ことが大切です。

なぜなら、

あなたがクライアントの
ロールモデルとなれば、

クライアントのゴール達成の臨場感を
高めることができるからです。

そのように考えていくと、

「コーチングの素晴らしさを伝えたい」

だけでは、

世間から見れば、

自己中自己満と思われても仕方がない
のは理解できるはずです。

ビジネスの成功は
あなたの思いも大切ですが、

ビジネスの成功とは
クライアントのニーズであり
それを満たすことが全てになります。

—————————————
私が提供するコーチング
—————————————

私もたくさんの認定や資格を取得した
コーチと同じように、

最初はライフコーチングを
目指していました。

ただし、

これでは稼げるようにならないと気づき
大きな方向転換をして、

稼げていないコーチを稼げるようにする
ビジネスコーチングに切り替えました。

なぜなら、

そこにマーケットのニーズがあり
自分がロールモデルとなれることを
確信できたからです。

実際にそこにマーケットのニーズがあり
自分はロールモデルになれています。

だから、

私のビジネスは成り立っているのです。

ビジネスで稼ぐためには
あなたの思いを伝えるだけの
自己中自己満になっては決していけません。

そこにマーケットのニーズが
あるかどうか確かめ、

クライアントの生の声が聞けるよう
マーケットリサーチを繰り返し、

マーケットで実際に実証していくしか
方法はありません。

そして、

本番のコーチングセッションで
あなたがロールモデルとなれる
商品作りをすることです。

この2つは稼げる商品作りのために
必要不可欠なキーポイントになります。

もちろんマーケットの競合相手との
差別化も必要不可欠ですが、

差別化を図っても、

そこにマーケットのニーズがなく
あなたがロールモデルとならなければ
ビジネスは成り立ちません。

——————————————
ライフコーチングへの順番
——————————————

あなたが本当にライフコーチングを
したければ、

先ずはビジネスで成功して、

自分の可能性を広げた結果、

本当に自由で豊かな生活を送れている
ことが大切です。

それを実現できていれば、

あなたは本物のライフコーチングが
できるようになります。

ダイエットに成功していない
太っている人が、

ダイエットで成功できる方法を
教えても胡散臭いですよね。

ダイエットに成功した人が
スリムな人が、

ダイエットのやり方を教えるのは
とても説得力があります。

ですから、

決して大風呂敷を広げることなく
自分がロールモデルとなることを
心掛けて下さい。

そして、

メンターと相談しながら、

その商品をマーケットの競合相手と
差別化を図れるよう、

スパイスを加えていくことです。

それが稼げる商品作りの基本です。

それさえ実行すれば
コーチングビジネスで50%
成功したのと同じであり、

誰でも本気になればできることです。

それができないのは
本気にならず、正しいやり方を
やっていないからです。

あなたがビジネスで成功して
理想のコーチングが実現できるよう
心から応援しています。




なぜ潜在能力が開花しないのか?前のページ

ステップメールだけでご成約!次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    他人にコントロールされてはいけない

    私はゼロから月30万円稼ぐ起業講座という名前でメルマガを日々発信して…

  2. コーチングビジネス

    プロコーチになる条件を知らなければ成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「プロコーチに…

  3. コーチングビジネス

    なぜ稼ぐことを途中で諦めるのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は「なぜ稼ぐこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチング

    人を動かす名言を理解しなければ成功しない
  2. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    新たな決意や一念発起はいい加減もうやめにしませんか?
  3. コーチングビジネス

    この3つの習慣があれば成功しない
  4. エフィカシー

    究極のエフィカシーの上げ方
  5. セルフイメージ

    私の元上司とセルフイメージ
PAGE TOP