思考行動習慣

頑張っても報われないのか




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「頑張っても報われないのか」

の内容でお伝えします。

本屋さんへ行けば、

「頑張っても報われない」
「頑張らないから上手くいく」

といった情弱向けのマーケティングで
溢れかえっていますね。

そもそも皆さんはこの考え方が
正しいと思いますか?

結論から言えば、

状況次第で正しくなり
状況次第で間違っている

ことになります。

「頑張っても報われない」

この言葉が正しくなる状況とは、

Have toのゴールを目指し
現状維持の延長線上で
無理して頑張っている場合です。

こんな人には、

「頑張っても報われない」

の考え方はとても有効です。

Want toのゴール実現のために
頑張るのではなく、

頑張るために頑張っていれば
モチベーションは高まらず、

頑張れば頑張るほど辛くなるでしょう。

その意味で、

「頑張っても報われない」

は正解です。

しかし、

Want toのゴール実現のために
行動している人が、

自分を正当化し楽な方向に走るために
この言葉を使ってはいけません。

ビジネスで情報発信して
集客する必要のあるコーチが、

「頑張っても報われない」

っと言って、

楽な方向に走っている場合では
ないのです。

この言葉は、

Want toのゴールを目指し
成功しようとしている人にとって
百害あって一利なしの言葉です。

あなたのwant toのゴールが
ビジネスの成功であれば尚更です。

正しいビジネスのやり方を理解し
実行した前提で、

頑張れば頑張るほど
アウトプットすればするほど
上手くいくのは当たり前です。

それが上手くいかないのは
あなたの頑張りが足りないか

或いは、

あなたが正しいやり方で
やっていないからです。

それなのに、

「頑張ってるから上手くいかない」

と自分を慰めて
楽な方向に走ってはいけません。

Want toのゴールを目指している人
にとっては、

「頑張るから報われる」
「頑張るから上手くいく」

が正解です。

———————————
なぜこのテーマなのか
———————————

私はなぜ今回
このテーマにしたのでしょうか?

それはコーチングスクールを卒業して
社会経験もあるコーチが、

情弱向けのこのマーケティングに
ハマっているからです。

コーチングスクールや売り手側は
情弱が泣いて喜ぶほど巧みな言葉で
マーケティングを展開します。

「やりたいことをやれば成功する」
「楽しければ成功する」

気づいていない人もいるかもしれませんが、

これも情弱向けのマーケティングです。

世の中の90%以上の情報は
ビジネスのマーケティング情報だと
注意してください。

意識高い系であればあるほど
よりたくさんのインプットをするので
このマーケティングにハマってしまいます。

能力や行動力があったとしても、

頭の中で間違った方法を
インプットすれば、

能力や行動力も成功のために
正しく活かすことができません、

その結果、

フワフワとしたお花畑の世界で
ビジネスをやってしまい、

本気でビジネスのアウトプットを
することができません。

その結果、

クライアントへ本番セッションを
こなすことができず、

スクールへ投資して学んだ
コーチングスキルも、

生かす機会さえ与えられないのです。

ですから、

コーチングビジネスで成功したければ、

「頑張っても報われない」

ではなく、

「頑張るから報われる」

の考え方に改めて、

正しいビジネスのやり方を理解して
アウトプットを繰り返すことが必要です。

そうすれば、

メルマガ登録者が現れ
体験セッション者を獲得でき
クライアントと成約できるようになり、

コーチングスキルにも磨きがかかり
ビジネスもコーチングも楽しくなり、

更に頑張るようになり
更に報われるようになります。

————————————
より報われるために
————————————

頑張ってより上手くいくために
頑張ってより報われるために、

ビジネスの正しいやり方を理解
することがとても大切です。

メンターから正しい
ビジネスのやり方を教えてもらい、

稼げない頭が稼げる頭に切り替わり
小さな成功体験を積み重ねていく
ことは本当に大切です。

これを経験すれば、

「頑張るから報われる」

ことが手に取る分かるようになり、

アウトプットが加速していきます。

アウトプットが加速すれば
頑張る感覚さえなくなっているでしょう。

その結果、

コンフォートゾーンが大きく広がり、

このコンフォートゾーンが
大きく広がった経験が、

金銭的価値の高い
コーチングスキルになります。

なぜなら、

クライアントがゴールを実現するには
コンフォートゾーンを大きく広げる
必要があり、

コンフォートゾーンを大きく広げた
経験がないコーチが、

その広げ方をクライアントへ
伝えることができないからです。

ですから、

メンターへ投資して
ビジネスの正しいやり方を理解して、

「頑張っても報われない」

ではなく、

「頑張るから報われる」

を当たり前の感覚にしてください。

そうなれば、

あなたのコンフォートゾーンは
大きく広がり、

コーチングビジネスで必ず
成功できるようになります。

あなたが正しい考え方を理解して
ビジネスの成功が加速するよう
心から応援しています。




本物の逆算思考のやり方前のページ

1000対1の究極の法則次のページ

関連記事

  1. 思考行動習慣

    「感謝する」とはどういうことか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「感謝する」と…

  2. 思考行動習慣

    あなたが心が折れそうになる時の実践的対処方法

    ゴールの数が多ければ多いほど悩みや不安の数も大きくなる希望の…

  3. 思考行動習慣

    必要だから手に入る

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「必要だか…

  4. 思考行動習慣

    その判断をするコーチは成功しない

    皆さんこんにちわ!小倉です。今日もスッキリさわやかな秋晴れ…

  5. 思考行動習慣

    この3つで無意識のコントロールが可能になり目の前の現実は変わっていく

    無意識、つまり潜在意識が変われば人生が変わると言う言葉を聞いたことが…

  6. エフィカシー

    あの人はなぜメンタルが強いのか?

    以前よく考えていた、どうしたらメンタルが強くなるのか?父から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    「再スタートを切ります!」では稼げない
  2. その他

    認知科学式コーチングでは教えてくれないゴールを達成するためにもう一つ大切なこと
  3. コーチングビジネス

    コーチングビジネスで1番やってはいけないこと
  4. コンフォートゾーン

    「一人で格好良く頑張る」は格好悪く終わる
  5. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    パフォーマンスが大きく上がらない人の2つの弱点
PAGE TOP