コンフォートゾーン

周囲から浮いた存在になれ




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「周囲から浮いた存在になれ」

の内容でお伝えします。

皆さんは周囲から浮いた存在に
なっていますか?

私は過去を振り返ってつくづく
こう思います。

コーチとして独立する前の1年間は
周囲から完全に浮いていたと。

ここで勘違いして欲しくないのは
周囲から浮いたら成功するということでは
決してないということ。

周囲から浮くことも浮かないことも
両方選択できるが、

ゴールを本気で目指した結果
周囲から浮いてしまったということ。

でもこれは理論上当たり前のことです。

なぜなら、

世間一般の大多数の人の
コンフォートゾーンでは
独立起業はできないから。

コンフォートゾーンが異なれば、

考えることも
選択することも
行動することも

当然変わるわけです。

その結果、

意図的ではなく
やるべきことをやった結果
周囲から浮いてしまった

ということです。

———————————
周囲から浮くこと
———————————

周囲から浮いていけば
どんな感覚になるでしょうか?

周囲から浮くという表現自体が
適切な表現ではないかもしれませんね。

なぜなら、

当の本人は周囲から浮くことを
目的としていないから。

目的はあくまでもゴール達成であり
物事の優先順位を明確にして
行動しているに過ぎません。

確かに気づいたら周囲とは違った
ことをやっている、

でも、自分の生活に大きな充実感を感じ
ゴール達成に一歩一歩確実に近づいている

それが、正直な感想になります。

プロのコーチを目指し
真剣に準備をしていれば、

周囲のコンフォートゾーンから外れ
我が道を行く感覚で没頭している時期が
必ずあります。

もしあなたが今プロのコーチを目指し
頑張っているつもりでも、

結果として、周囲から浮いていなければ、

まだまだ真剣になっていないということ。

真剣になっていない分
あなたのポテンシャルが
全く発揮されていないということです。

————————
私の体験
————————

周囲から完全に浮いているなと感じるくらい、

自分のやるべきことに没頭すれば
コンフォートゾーンは必ず大きく広がります。

逆に、

周囲から完全に浮いているなと
感じていなければ、

コンフォートゾーンは広がっていません。

コンフォートゾーンを広げるには
周囲の目なんか全く気にならないほど
物事に没頭していくことが必要です。

でなければ、

コンフォートゾーンはピクリとも
広がってくれません。

周囲から浮いていることを
全く気にならないほど
物事に没頭していけば、

数カ月後には必ず内面の変化が起きます。

数ヶ月前の自分には決して戻れないと
いう感覚が生まれてくるのです。

ふとした瞬間にこの感覚が
ふつふつと湧いてくれば、

コンフォートゾーンは確実に
広がっていることになります。

そして自分って、もしかして
周囲から浮いているのではと
気づくことになるのです。

自分は周囲から浮いているのか?

自分のコンフォートゾーンは
広がっているのか?

と考えている内は
まだまだ半人前だということです。

そんな質問が意識の中に
湧いてこないくらいが
成長している大きな証です。

その結果、

ブリーフシステムが変わり
ゴール達成の臨場感が高まり
エフィカシーが上がっていくのです。

——————
実現方法
——————

では、どうすれば
結果として周囲から浮くことが
できるでしょうか?

それはやはり、

メンターへ投資していくことです。

メンターへ投資して、正しい環境を作り
正しいやり方を身に付けることに尽きます。

なぜなら、

小さな成功体験が積み重なり
達成感が高まっていくからです。

その結果、

周囲から浮いていることを
全く気にならないほど、

物事に没頭することができる
ようになります。

独りよがりの創意工夫で
闇雲に頑張って行動しても、

小さな成功体験を
積み重ねることができず
達成感は継続して高まりません。

その結果、

途中で挫折するのがオチです。

達成感が高まり続かなければ
テンションが上がらず
行動に勢いが出ません。

行動に勢いが出ないと
不安に陥り、周囲の視線が
とても気になります。

その結果、

周囲のコンフォートゾーンと
同調させる行動をとってしまいます。

なぜなら、不安だからです。

100%不安を感じないことは
なかなか難しいですが、

不安を感じる時間を少なくすることは

コンフォートゾーンを広げ
ゴール達成の臨場感を高め
エフィカシーを上げていくには必須です。

周囲から結果として
完全に浮いた存在になるためには
必要だということです。

あなたがプロのコーチを
目指していきたいのであれば、
このことを最低限理解してくださいね。

そして、結果として
周囲から完全に浮くことを恐れず、

ビジネスのゼロイチで
メンターから教わったやるべきことに
没頭してください。

そうすれば、

コンフォートゾーンは大きく広がり
あなたの生まれ持った潜在能力が
大きく開花していくのは間違いありません。

あなたが正しいやり方で
ゴールを実現できるよう
心から応援しています。




金銭的価値の高い認知科学式コーチング前のページ

お金の余裕がないから未来への投資が必要次のページ

関連記事

  1. コンフォートゾーン

    どっちつかずと戦う

    どっちつかず、こちらがいいのか?あちらがいいのか?両方ダメなのか?両…

  2. コンフォートゾーン

    ダメ出しを食うから成功する

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「ダメ出しを食…

  3. コンフォートゾーン

    楽に無料で都合よくそしてそのうちに

    これは特にコーチの話に限ったことではありませんが、会社の仕事…

  4. お金と時間の自己投資

    えっ、そこでもうやっちゃうの?

    成功者と一般人の最も大きな差は物事に対するスピード感覚、えっ、そこで…

  5. コンフォートゾーン

    やりたいこと、好きなことと言う言葉ばかりに気を取られているから上手くいかない

    やりたいこと、好きなことに取り組んでいく事は本当に素晴らしいことだと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    1000対1の究極の法則
  2. その他

    究極の自己洗脳
  3. ゴール

    あなたはなぜ逆算思考が続かないのか?
  4. お金と時間の自己投資

    逆境は本気の決断をするから絶好のチャンスには変わるのだ
  5. コーチングビジネス

    他人に支配されてはいけない
PAGE TOP