未来思考

未来からの引力が働かない1つの大きな理由




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「未来からの引力が働かない
 1つの大きな理由」

の内容でお伝えします。

・目の前の現実を変えていきたい
・未来のゴールを達成していきたい

と思いながら
コーチング理論を勉強されている
コーチはたくさんいると思います。

目の前の現実を変えて
未来のゴールを達成していく
それを実現していくためには、

未来からの引力が
現状維持の力よりも
大きくなることが必要です。

では、どうすれば

未来からの引力が現状維持の力よりも
大きくなるでしょうか?

それは、

あなたの本気の決意を
行方不明にさせないことです。

行方不明にさせず
決意を持続させる仕組みを
持つことが必要です。

スクールへ投資して、認定や資格を
取得しているコーチの意識レベルは
普通よりもはるかに高いです。

意識レベルが高くなるのは
普通の人よりもたくさん自分を変える
決意をしてきたからです。

でも、

その決意を持続させる仕組みを
持っていません。

決意を持続させる仕組みが
なければ、未来へ大きなエネルギーを
生み出すことはできません。

その結果、残念ながら

現状維持の力に
簡単に引き戻されてしまいます。

コーチング理論を学ばれている
コーチの中には、

あと一歩頑張れば
未来からの引力が大きくなり
目の前の現実が変わっていくのに、

現状維持の力に引き戻されている
人もいます。

本人は分かっていない
かもしれませんが、

周囲から見れば分かります。

そうならないためにも
本気の決意を行方不明にさせない
仕組みがどうしても必要です。

それが未来からの引力を
最大限に大きくする方法である
ことは間違いありません。

—————————————
行方不明にさせない仕組み
—————————————

では、

決意を行方不明にさせない仕組みとは
どういったものでしょうか?

それは、

思わず動いてしまう仕組みを
作るということです。

人には必ず好不調の波があります。

気分が乗る時も、気分が乗らない時も
必ずあります。

気分が乗る時には、誰もが頑張ります。

そこで差別化はできません。

気分が乗らない時に
どのような行動を取るかで
差別化を図ることができます。

何かをやる決意も
好調の時はそれが続きます。

でも、

本当に大切なのは不調の時です。

不調の時に、

その決意が持続できるかどうかが
ビジネスの勝負の分かれ目です。

たくさんの人が不調の時に
手を止めてしまいます。

一旦手を止めてしまえば
気持ちを持続させることは
困難になります。

完璧主義になってはいけませんが、

極力手を止めず
その決意を持続させながら
行動を続けて、

未来へのエネルギーを
少しでも大きくすることが必要です。

その結果、

未来へのリアリティーが
生まれるようになります。

未来からのリアリティーが
大きくなった瞬間が、

未来からの引力が
現状維持の力に勝った瞬間です。

そのためには、

不調の時にも手を止めず
気持ちを行方不明にさせない
仕組みが必要になります。

———————————
仕組み作り
———————————

では、どうすれば
決意を行方不明にさせない仕組みを
作ることができるでしょうか?

それは、

メンターへ投資していくことです。

投資して、メンターから最低でも
半年間継続して、セッションを
してもらうことです。

では、なぜメンターへ投資することで
決意を行方不明にさせないことが
できるのでしょうか?

なぜ、不調の時でも手を止めず
未来へのエネルギーを大きくし続ける
ことができるのでしょうか?

それは、

成功できる鮮明なイメージを
持つことができるからです。

成功している臨場感と
考えてもらって構いません。

メンターの姿を自分の姿と
置き換えることができるから、

自分が成功している鮮明なイメージを
簡単に持つことができるのです。

そのイメージが鮮明になればなるほど
成功する決意が長続きします。

言葉ではなくてイメージに
引っ張られていく、そんな感覚です。

そして、

不調な時でも、その鮮明なイメージが
あるので、身体が勝手に動いていく
そんな感覚が生まれます。

自分の身体は今目の前の物理世界に
確かに存在しているが、

自分の意識は完全に
未来へ飛んでいるわけです。

その未来への意識が
自分を動かし続けてくれるわけです。

メンターへ投資することで
すでに成功している人との
コミュニケーションを増やせます。

コミュニケーションが増えれば
メンターの考え方も明確に伝わり
メンターの姿により強く臨場感を感じます。

その結果、

メンターの姿を自分に投影させていく
ことができるのです。

それが、

自分が成功しているイメージを
鮮明に持つことができる理由です。

鮮明に持つことができれば、

未来からの引力が大きくなり
自分の身体を引っ張ってくれる
そんな感覚が生まれていきます。

だから、

行動を続けることができるようになります。

行動した分、エネルギーも増え
強い気持ちを持続させることが
できるようになります。

ぜひメンターへ投資するメリットを
理解してくださいね。

理解して実行すれば
決意が行方不明ならない仕組み
ができあがります。

その結果、

未来からの引力を大きく
働かすことができます。

そして、

現状維持に負けない力が生み出され
コーチングビジネスで必ず
成功できるようになるのです。

あなたが決意を行方不明にさせず
コーチとして成功されることを
心から応援しています。




負けるべくして負けていませんか前のページ

なぜ成り行き任せになるのか次のページ

関連記事

  1. 未来思考

    未来思考を確実に実現する方法

    苫米地式コーチング理論を学んでいれば未来思考と言うコンセプトが一つの…

  2. 未来思考

    現在の人間関係に執着するのでなく、未来の成功する人間関係をこの瞬間から生み出していく

    現在の人間関係に執着するのも決して悪いことではない。家族、会社の同僚…

  3. 未来思考

    未来思考の大きな罠

    苫米地式コーチング理論を学んでいれば未来思考の大切さはいろいろ学ばれ…

  4. 未来思考

    未来に生きる

    あなたは人生に悔いを残さないようにするには何が大切ですかと聞かれれば…

  5. 未来思考

    過去の不愉快な扉を閉め未来の最高の扉を開くためには

    今あなたは過去の不愉快な情動記憶に引きずられ、未来の最高のゴールをな…

  6. 未来思考

    なぜ目の前の現実が劇的に変わらないのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜ目の前の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチング

    「「ティーチングがNG」ということ自体がNG」
  2. お金と時間の自己投資

    投資への正しい考え方
  3. コーチングビジネス

    「実績がなければ上手くいかない」では成功しない
  4. ゴール

    たくさんのゴールを持ってはいけない
  5. コーチングビジネス

    なぜノウハウコレクターになるのか?
PAGE TOP