コーチングビジネス

ビジネスの仕組みの理想形




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「ビジネスの仕組みの理想形」

の内容でお伝えします。

皆さんにとって
ビジネスの仕組みの理想形とは
どのようなものでしょうか?

・手っ取り早く集客できる
・努力しなくても成約できる

そんな仕組みかもしれませんね。

私は、20数年以上
海外営業の第一線で
ビジネスをやってきました。

今はコーチングで
独立起業していますが、

どのようにすれば
ビジネスで効率良く売上が上がるのか
人一倍以上考えてきました。

そんな私の仕組みの理想形は、

「売らずに売れる仕組み」

になります。

売ろうとすればするほど
クライアントは逃げていきます。

でも、売ろうしなければ
売れるものも売れません。

どのようにして双方に摩擦なく
売れる仕組みを作っていくかが
大切ですね。

私が見ている中で
コーチングスクールの
ビジネスの仕組みは相当優秀です。

正しく

「売らずにに売れる仕組み」

を実現しています。

よりたくさんのクライアントに
知ってもらうために、

ネットや書籍や動画で
幅広い広報活動をしていますね。

そして、

よりたくさんのクライアントと
信頼関係を作るために、

スクールで有料で集客し
トップコーチの数回に渡る講義で
信頼関係を作っていますね。

商品のラインアップも
フロントエンドから
バックエンドまで充実させています。

最後に、

よりたくさんのクライアントと
成約していくために、

何もしていません。

側から見ればセールス活動は
何もしていないように見えますね。

実際何もしていないのです。

でも、売れていくのです。

こんな仕組みを作れれば
ビジネスは本当に楽になりますよね。

双方摩擦なく
売り買いが楽しくなりますよね。

ただ忘れてはいけないのは、

スクールが、なぜ

「売らずにに売れる仕組み」

を実現できているのか
ということです。

皆さんは
なぜスクールがその仕組みを
実現できていると思いますか?

その答えはシンプルです。

それは、

社会的信頼性と希少性が
あるからです。

◯◯博士の名前を出すことで
すでに社会的信頼があります。

教えている内容が独自のもので
希少性もありますね。

この2つ社会的信頼性と希少性が
あるから、

「売らずにに売れる仕組み」

が実現しているのです。

それを忘れないことが大切です。

———————————
なぜこのテーマなのか
———————————

私はなぜ今回このテーマを
選んだのでしょうか?

それはスクールが

「セールスは禁止」

という自分たちにとって
都合の良い内容を、

コーチングを学んでいる人に
伝えているからです。

スクールは

「売らずに売れる仕組み」

を持っているので、

目立ったセールスをしなくても
広報活動とトップコーチの講義だけで
商品は売れていきます。

その仕組み作りには
学ぶべきものがたくさんあります。

でも、

ビジネス初心者のコーチが
同じようにセールスを禁止しては
ビジネス自体ができません。

スクールは、

〇〇博士の社会的信頼と
彼の独自の教えがあるので
セールスは必要ありません。

でも、

一般のコーチは話が全く別です。

セールスをしなければ
ビジネスで稼げるように
ならないのです。

なぜなら、

一般のコーチは
社会的信頼と独自の教えを
持っていないからです。

—————————
セールスとは
—————————

ここで勘違いして欲しくないのは

セールスとは買いたくない人に
積極的に商品をアピールし
売り込んでことではありません。

そんなことするのは無駄で
大変愚かです。

私が言うセールスとは、

クライアントへ
最高の未来と現状維持の選択肢を
渡すことです。

クライアントにその選択の中から
自分が進むべき道を決めてもらうことです。

単にそれだけのことです。

ですからセールスって簡単なんです。

セールスが難しいと感じているコーチは
集客する見込み顧客を間違っています。

マーケティングが的確でなければ
セールスに負担がかかります。

つまり、

買う意欲のない見込み顧客に
いろいろ選択肢を用意して
口説こうとしているのです。

クライアントのニーズを
的確に汲み取り、ポジショニングを
明確にして情報発信していく。

そして、

ステップメールで自分の商品を伝え
体験セッションを希望する段階で
ふさわしい顧客が集客できています。

後は選択肢を示すだけで
その選択の中から選んでもらえば
それで終わりなんです。

それ以上フォロー
する必要はありません。

ですからセールスって
簡単と言っているわけです。

———————
大切なこと
———————

ビジネス初心者のコーチは、

ビジネス全体を学び
正しいセールスの仕方を
覚えていくことが大切です。

そして、

コーチングで稼げるようになり
ビジネスを続ける環境を作ることが
最も大切です。

セッションの経験が増えれば
あなた独自のやり方を
作れるようになります。

そのやり方をホームページで
アップしながら、あなたの考えを
毎日怠らず発信していく。

その結果、

マーケティングが幅広く展開され
評判が評判を呼び、

セールスをしなくても、

クライアントから、

「あなたのコーチングを受けたい」

という
流れができるのです。

つまり、

クライアントから信頼を獲得し
あなたからコーチングを受ける価値を
見つけてもらえるのです。

これが一般のコーチが目指すべき

「ビジネスの仕組みの理想形」

です。

そして、

メンターへ投資して
正しい教えを受け
正しい仕組みを作れば、

誰でもその理想形を
作ることができます。

決して、

スクールの言う

「セールスは禁止」

という言葉を
真に受けてはいけません。

最初は、

セールスを積極的にこなし
クライアントへ選択肢を示し

実績を積み重ね、あなた独自の
やり方を作り、クライアントから
信頼を獲得することが大切です。

それが 一般のコーチにとって
正しい方法になります。

その方法が、

「売らずにに売れる仕組み」

を実現していきます。

あなたが正しいやり方を学んで
ビジネスで成功されることを
心から応援しています。




出たとこ勝負では稼げない前のページ

センターピンが倒れなければ未来は変わらない次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    センターピンが倒れなければ未来は変わらない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「センターピン…

  2. コーチングビジネス

    あなたが成功する前兆

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「あなたが成功…

  3. コーチングビジネス

    だからあなたのコーチング商品は売れない

    ビジネスはマインドセット商品ビジネスプラン…

  4. コーチングビジネス

    あなたが稼げていない最大の原因は何か?

    あなたはコーチとして今稼げていますか?稼げているとしたらその…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゴール

    認知科学式コーチングを学んでもゴールを達成できない人の1つの大きな特徴
  2. お金と時間の自己投資

    真の代償の法則
  3. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    「ここまで頑張ったから」を言い訳にしない
  4. コーチングビジネス

    世間一般の大多数の方と真逆の方向へ突き進む為には?
  5. コーチングビジネス

    ビジネスで稼ぐために回りくどいことをしない
PAGE TOP