コーチングビジネス

独立に必要なコーチングスキル




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は

「独立に必要なコーチングスキル」

についてお伝えします。

皆さんはコーチングビジネスで
独して成功していくために、

何が最も大切なコーチングスキル
だと思いますか?

大切なコーチングスキルと
言われても、

なかなか答えるのは
難しいかもしれませんね。

コーチングの目的は
クライアントをゴールへ
導いていくことです。

クライアントをゴールへ
導いていくためには、

何が最も必要になると思いますか?

それは、

クライアントのコンフォートゾーンを
広げていくことです。

ビジネスで成功していきたければ、

コンフォートゾーンを広げ
エフィカシーを上げていくことが
最も大切になります。

ではどうすれば、

クライアントのコンフォートゾーンは
広がっていくでしょうか?

それは、

あなたがクライアントへ
ビジネスで成功するための

「正しい行動」
「正しい行動量」

を伝えていくことが最も大切です。

クライアントは
ビジネスを始めたばかりの頃は

「正しい行動」
「正しい行動量」

が良く分からないでしょう。

その中であなたが

「正しい行動」
「正しい行動量」

をクライアントへ伝え、

その基準に従って行動してもらうことが
最も大切になります。

その結果、

クライアントのコンフォートゾーンは
大きく広がり、

エフィカシーが上がっていくのです。

————————
あなたに必要なこと
————————-

コーチングビジネスの成功を
実現するためには、

あなたがビジネスで成功する
ために必要な、

「正しい行動」
「正しい行動量」

を理解していく必要があります。

ではどうすれば、

それを理解できるでしょうか?

それは、

あなたがコーチングビジネスの
正しい稼ぎ方をを理解して、

それを実現する仕組みを作ることです。

ビジネスの原則とは、

より多くのクライアントに
知ってもらい、

より多くのクライアントと
信頼関係を構築して、

より多くのクライアントと成約し
リピーターになってもらう

ことです。

そしてこの原則を実現するために、

・マインドセット
・商品
・ビジネスプラン
・マーケティング
・セールス

から成り立つ仕組みが
必要になるわけです。

ですから、

あなたが独立するのに相応しい
コーチングスキルを身につけるには

マインドセットに磨きをかけながら、

稼げる商品を作り、

適切なビジネスプランを作成し、

効率的なマーケティングシステム
を作り上げ、

適切なセールスをして、

クライアントと
成約することが最も大切です。

実際に成約できればあなたは
ビジネスで成果を出すための

「正しい行動」
「正しい行動量」

を理解したことになります。

そして、

その内容をクライアントへ伝え
あなたの判断基準で行動してもらうことで、

クライアントのコンフォートゾーンは
広がります。

もっと具体的な話しをすれば、

ビジネスの仕組みを作っていく時には
様々な問題にぶつかります。

毎日ブログを発信しているが
思うように集客できないとか、

何人かのクライアントに
体験セッションを受けてもらったが
成約できずその理由が分からないとか、

成果を確実に残していくためには
どのようなマインドセットを持てば
良いか分からないとか、

ビジネスの成功は大半の人にとって
コンフォートゾーンの外の世界なので
自分の頭で考えても

「正しい行動」
「正しい行動量」

が分からないことがよくあります。

ただし、

ビジネスの世界では
答えが分からない状況でも、

答えを見つけ一つ一つ与えられた
課題をクリアーして、

クライアントの未来を約束していく
覚悟がコーチには求められます。

いろいろ
失敗するかもしれないし
成功するかもしれません。

その一つ一つの経験が
あなたにとってお金には変えられない
貴重な財産となり

「正しい行動」
「正しい行動量」

ができるようになるわけです。

それを自分の言葉で
的確にクライアントへ伝えるから、

クライアントのコンフォートゾーンが
広がっていくのです。

————————————————–
独立できるコーチングスキルを身につけるには?
—————————————————

そして更に、

あなたのコーチングスキルを上げるには、

あなたが自己投資してメンターから
コーチングを受けることが大切になります。

メンターからコーチングを受けて
ビジネスで成功に必要な
エフィカシーを上げながら、

「正しい行動」
「正しい行動量」

を理解して、

コンフォートゾーンを広げた経験が
コーチングスキルを向上するには必要です。

コーチという存在がいて、

自分のエフィカシーを上げ続けてくれるから、

コンフォートゾーンを広げ続けたことを
経験で理解することが大切です。

メンターのビジネスでの
知識、知恵、技術を借りながら、

圧倒的なスピードで
ビジネスの仕組みを
構築していくことも大切ですが、

それと同時に、

ビジネスのゼロイチの段階では、

メンターの存在を頼りにして
エフィカシーを高く保ち続け
コンフォートゾーンを広げ続けることも必要です。

なぜなら、

ゼロイチでは思うように
物事がなかなか進まないからです。

こんな時メンターがいたからこそ
自分の能力を信じきれるようになり、

辛い時期や苦しい時期を
乗り越えることができ、

自分のコンフォートゾーンが変わっていった。

こんな経験があれば、

どのような状況で
どのようにクライアントに接して
どんな言葉をかければ良いか、

手に取るように分かります。

クライアントに対して
同情してはいけませんが、

クライアントの状況を
しっかりと理解しながら、

コンフォートゾーンの外の世界へ
導いていくのがコーチの役割です。

そのコーチの役割を果たすには、

メンターの存在があったから
エフィカシーを高く保ち続け
コンフォートゾーンが広がったことを、

自分で経験することが大切なんです。

コーチングスキルと聞けば、

何か最先端の認知科学や心理学を応用して、

その理論をもとにクライアントを分析して
客観的に有効なアドバイスを与えるような
印象を与えます。

しかし、

それが全て間違っているとは言いませんが

クライアントの立場になりきり
自分の経験に基づいて、

どのような言葉をかけていけば
クライアントはエフィカシーを高く持ち続け、

コンフォートゾーンの外で行動し続けるかが
コーチの腕の見せ所なんです。

それがコーチングスキルを
飛躍的に向上させる方法なのは間違いありません。

——————————————
まとめ
—————————————–

本日のお話しは如何だったでしょうか?

独立に必要なコーチングスキルで
お伝えしました。

コーチングスキルで最も大切なのは
クライアントのコンフォートゾーンを
変えていくことです。

それを実現するには
コーチがビジネスの仕組みを作り
実際にクライアントと成約をしていき、

ビジネスの成功に必要な

「正しい行動」
「正しい行動量」

を理解することです。

それを理解するから、

クライアントがどうすれば
コンフォートを広げていけるか
理解できるようになります。

そして、

ビジネスのゼロイチは大半の人にとって
コンフォートゾーンの外の世界なので、

エフィカシーを高く保ち続けることが
とても大切です。

そのためには、

自己投資をして
メンターの力を活用することです。

メンターがあなたの能力を
信じてくれるから、

エフィカシーが上がり
コンフォートゾーンが広がるのです。

その経験があるから
クライアントの状況も手
に取るように分かるようになり、

クライアントが

「正しい行動」
「正しい行動量」

をするための適切なアドバイスを
できるようになり、

クライアントのコンフォートゾーンが
広がっていくのです。

それがコーチの腕の見せ所です。

あなたが独立に必要な
コーチングスキルを身につけ
成功できるよう心から応援しています。




稼ぎ続けるコーチの2つの成功法則前のページ

スコトーマを外してビジネスで成功する方法次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    無料でコーチングビジネスが成功しない理由

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「無料でコ…

  2. コーチングビジネス

    成功実現が遠ざかる理由

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「成功実現が遠…

  3. コーチングビジネス

    世間一般の大多数の方と真逆の方向へ突き進む為には?

    自分自身の経験を振り返って、そして多さんの人々を見てきて思った事は、…

  4. コーチングビジネス

    コーチングビジネスの成功になぜ投資が必要なのか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コーチン…

  5. コーチングビジネス

    コンテンツ力の磨き方

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は「コンテンツ力の…

  6. コーチングビジネス

    コーチは自分の商品を持たない限り絶対に稼げるようにはならない

    様々なコーチング団体が様々な資格を提供していますコーチの認定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    なぜお金への安心が手に入らないのか
  2. その他

    ゴールばかり思い描くスキルオタクになっても現実は変わらない、大切なのは◯◯◯◯◯…
  3. 未来思考

    過去の不愉快な扉を閉め未来の最高の扉を開くためには
  4. 抽象度

    <その3>認知科学式コーチングを学んでも抽象度を中途半端にしか理解してない人は認…
  5. コーチングビジネス

    出たとこ勝負では稼げない
PAGE TOP