コーチングビジネス

単なる学び好きはさっさと放棄する




皆さんこんにちは!
小倉です。

今日は朝から良い天気なので
外の新鮮な空気を思いっきり吸いながら
ブログを書いていきたいと思います。

今日は

「単なる学び好きはさっさと放棄する」

内容でお伝えします。

あなたは、

本を読んだり、動画を見たり
セミナーに参加したりするのは好きですか?

私は新しい知識に好奇心が高く
いつでも学びたいと思っています。

さらにたくさんのお金を稼ぎ
さらにたくさんの自由な時間を作って、

たくさんの知識を吸収して
人生を豊かなものにしていきたいと思っています。

皆さんも同じ気持ちだと思います。

では皆さんは何のために
学ばれていますか?

好奇心を満たすため?
リラックスするため?
教養を身に付けるため?
仕事で成果結果を残すため?
ビジネスで成功するため?

もし皆さんが、

好奇心を満たすため
リラックスするため
教養を身に付けるため

であれば思うままに、好きなように学んで下さい。

ただし

仕事で成果結果を残すため
ビジネス成功していくため

であれば、

単なる学び好きから
本当の学び好きに変わる
必要があります。

本当の学び好きになるためには、

学んだことからアウトプットをして
成果を出していくことが大切です。

成果を出していくから
学ぶことがさらに好きになり、
学びに拍車がかかります。

そして、

さらに学んだことをPDCAを素早く回し
さらなら大きな成果を残していく、

ビジネスで成功するには
このスパイラルを実現することが大切です。

これを実現している人が
本当の学び好きになるわけです。

本当の学び好きになれば
学んでいくことが楽しくなり
貪欲に知識を吸収できます。

その結果、

さらに大きな成果を残すことができます。

没頭没入と言う言葉が
ピッタリ当てはまります。

没頭没入するから
知識がさらに吸収できるようになり
直感がますます鋭敏に働きます。

その結果、

ビジネスで継続して成果を残せるようになり
ビジネスがさらに面白くなるわけです。

——————————————
このテーマを選んだ理由
——————————————

私が今回このテーマを選んだ理由は、

私が以前単なる学び好きになってしまい
スキルコレクターになっていたからです。

自分がスキルコレクターになっていることに
気づいていれば、

少しは救いようがありましたが、

私はそのことに
全く気づいていませんでした。

その結果、

お金と時間を大きく浪費してしまったわけです。

お金は取り戻せますが
時間は二度と戻ってきません。

皆さんには同じ経験を
してもらいたくなかったので
今回このテーマを選びました。

私はなぜスキルコレクターになっていたことに
気づかなかったのでしょうか?

それは、

私が会社員としての経験はあったものの
ビジネスをゼロから立ち上げた経験が
なかったからです。

ビジネスをゼロから立ち上げて
稼げるビジネスの仕組みを
構築したことがなければ、

労働者思考で考えてしまい、

「スキル知識=稼ぐ」

構図から抜け出すことができません。

本を読んで、動画を見て、セミナーに参加して

どこからどのように始めれば良いか
試行錯誤を繰り返していました。

ただし、

今から考えれば分かるのですが、

ビジネスをゼロから作った経験がなければ、

ビジネスをどこからどのように
始めるべきか分からないのは当たり前です。

コーチングビジネスの難易度は
他のビジネスと比較しても
高いものではありません。

それでも試行錯誤してしまい、

どこからどのように
始めれば良いか迷っているうちに、

さらに、

たくさんの本を読んで
たくさんの動画を見て
たくさんのセミナーに参加して、

何も成果が目に見える形で現れず
自分が成功に向かって進んでいる手応えなんて
全くなかったわけです。

不安や迷いを和らげるために
ひたすら知識を吸収していたわけです。

これは単なる学び好きであって
単なるスキルコレクターです。

いろいろ試行錯誤しても
コンフォートゾーンの中で
稼ぐために不必要な情報を
必要と判断してしまいます。

誰もビジネスのやり方なんて
教えてくれなかったわけです。

認知科学式コーチング理論のセオリー通り、

セルフトークをして
セルフイメージを上げて
ゴール達成の臨場感を高めながら
エフィカシーを上げようと、

頑張ったわけです。

でも想像通り、成果は出なかったわけです。

私はそんな時に
ビジネスのメンターと出会いました。

その出会いから
自分はコンフォートゾーンの中で
創意工夫していたに過ぎないと
気付かされました。

単なる学び好きで本当の学び好きに
なっていないことに、気づいたのです。

知識やスキルは必要ですが、
ビジネスの仕組みを作らなければ
無駄になってしまいます。

ビジネスの仕組みを作るから
学んだ知識やスキルを
実践の場で活用できるわけです。

成果が出るようになれば
さらに知識を吸収しようと
学びが加速されます。

その結果、

知識と経験がどんどん融合され
直感が冴え成果が出せるわけです。

これこそ、本当の学び好きです。

私はコンフォートゾーンの中で、
都合の良い情報だけを拾い集め
ビジネスを始めようとしていることに
気が付きませんでした。

実際に優秀な会社員であっても
自分でビジネスを作った経験がなければ

・マインドセット
・商品
・ビジネスプラン
・マーケティング
・セールス

は分かりません。

皆さんにお伝えしたいのは、

スクールへ高額な費用を支払い
認定や資格を取ろうとしているならば、

それを取る前に
ビジネスを学ぶことが大切だということです。

ビジネス全体の視点から
コーチング資格を取ることの意味を
考えることは大切です。

ビジネスを学んで
同じ認定や資格を取る人と
どのように差別化を図っていくべきか、

最低限考えることは必要です。

認定や資格を取る前に
イメージできないことは、

認定や資格を取った後も
イメージできないでしょう

ビジネスオーナーになったつもりで
スクールへ投資する判断基準として
このような質問をしてみて下さい。

「どのようにして商品で差別化するか」

「どれぐらいの見込み顧客を集めれるか」

「どれぐらいの成約率になるか」

マーケティングシステムで
どんなランディングページを作り
どんなステップメールを作るか、

セールスでクライアントに
どんな選択肢を示していけるか、

これらの質問をしてみて
イメージがつかないのであれば、

資格や認定を取った後も
同じ状況が続くでしょう。

私と同じ失敗を繰り返すことになります。

皆さんがそうならないように
こうして伝えているわけです。

そうならないためにも
ビジネスのメンターへ投資して
直接教わることが大切です。

ビジネスにとって大切なのは

・マインドセット
・商品
・ビジネスプラン
・マーケティング
・セールス

から成り立つ仕組みを作ることです。

スクールでコーチングスキルを学んでも
マインドセットと商品の一部しか分かりません。

ビジネスの全体像を理解した上で
自分に必要なコーチングスキルを
考えた方が賢明です。

「木を見て森を見る」

ではなく、

「森を見て木を見る」

が賢明です。

「森を見て木を見る」

から成果が出るようになり、

知識をどんどん吸収して
知識と経験が融合され
成果が目に見える形で現れるわけです。

その結果、

本当の学び好きになり
あなたが成功し豊かになるから
そのやり方をあなたのクライアントへ
伝えることができるわけです。

学ぶ順番を間違えないことが大切です

コーチングスキル対して
不安があるのであれば、

私はコーチングもビジネスも
両方教えることができるので
私に聞いてみてください。

他に適切な人がいれば
その方に自己投資して学んで下さい。

学ぶ順番を間違わず
皆さんが成功され豊かになることを
心から応援しています。




なぜビジネスの仕組みが大切なのか前のページ

現代版わらしべ長者物語次のページ

関連記事

  1. コーチング

    なぜいつの時代も成功者は一握りなのか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜいつの時…

  2. コーチングビジネス

    抽象度の高いゴールを本気で目指すのであれば先ずはビジネスで小さな勝ちに徹する

    抽象度の高いゴールや使命感を持って頑張っていくことは、人の潜…

  3. コーチングビジネス

    この一つの戦略で嫌な奴と関わるメンタルコストを一掃できる

    人がストレスを抱えるのはいろいろな原因があると思いますが、そ…

  4. コーチングビジネス

    成功する前兆を理解しなければ成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「成功する前兆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 思考行動習慣

    必要だから手に入る
  2. その他

    成功するための絶対基準
  3. コーチングビジネス

    どうすれば絶大なファンができるのか?
  4. その他

    「自分を信じ切れない」が正解
  5. コーチング

    コーチング業界の常識は世間の非常識
PAGE TOP