未来思考

「未来の最高の居場所」を創る3ステップ




私はあるビジネス作家の言葉が今でも常に頭の中に残っています。

この言葉が常に頭の中にあったからこそ私は今コーチングビジネスをやっているわけですが、

その言葉とは、

「未来の最高の居場所」

です。

私は数年前この言葉に最初に出会いましたが、

会社で様々な出来事があり今後の自分の進路を悩んでいて何かヒントを得ようとした時に書店の本棚で最初にパッと目に入ってきたのがこの本でした。

それ以来この言葉は私の脳裏に焼きついて離れませんが、

この数年間は自分の

「未来の最高の居場所」

を創るため試行錯誤の連続でした。

なぜ試行錯誤の連続になったのでしょうか?

それはコンフォートゾーンが変わっている実感が持てなかったからです。

自分ではそれなりに創意工夫して頑張っているけれども自分が変わっている実感が全く持てなかったからです。

人の変革プロセスは

思い

実感

確信

の順番で進んでいきます。

私は

「未来の最高の居場所」

を創るためにコーチングをビジネスとして取り組み、

いつでもどこでもどんな状況でも稼げる実力を身に付けようと試行錯誤していましたが、

この思いが単なる思いのままで終わっている感覚がどうしても強く稼げる実感など全く湧いてきませんでした。

私は最終的にはビジネスのメンターと出会うことで思いが実感へと変わっていき実感が確信となり今ではコーチングで継続的に安定的に稼げるようになっていますが、

そのプロセスの中で一番強く意識してきたのは自分のコンフォートゾーンを変えていくために自分のやる気や意志を全くあてにしないことでした。

会社員としての仕事なら自分のやる気や意思を頼りにして何とかやりこなせましたが、

コーチングをビジネスとしてゼロから取り組み職業としてやっていこうと考えた場合、

自分のやる気や意思を尊重して自分で頑張っていく方法では活路を見出せませんでした。

なぜなら独立企業で一番負荷のかかる初期のステージでは現状維持の強力な引力が働くからです。

では自分のやる気や意志を全くあてにせず私は何をしたのでしょうか?

それは自分が逃げれない環境を意図的に構築していくことでした。

こんな話をすると安易に成功を求めようとしている人は私のブログを読まなくなると思いますが、

そもそも安易に成功を求めようとする人は成功しないので読んでいただかなくて結構です。

自分に一定の負荷をかけず脳を本気にさせず甘い考えで成功することなど到底不可能だからです。

そんな考えでは運気も一向に上がらず未来の最高のゴールに必要な人、物、お金情報など引き寄せが起こるはずもないですよね。

——————————————

私の逃げれない環境の創り方

——————————————

では私は自分が逃げれない環境をどのように構築していったのでしょうか?

それを3テップで説明していきます。

最初のステップ

それは調子の良い元気なうちにどんどん前倒しでスケジュールを土日に入れていくことでした。

私が一番崩れやすかったのは土日でした

金曜日の夜に一週間の仕事を終えてほっとして夜遅くまで飲んで土日は遅くまで寝てしまいダラダラ中途半端に何もせず過ごしてしまい気づいたら夕方だったことは日常茶飯事でした。

私にも家族がいますが自分のリズムが中途半端にダラダラとなってしまうと家族との時間も何気なく過ごしてしまい今から考えると本当に楽しんでいなかったと思えます。

このようにメリハリのついていない生活から「未来の最高の居場所」を創ろうと思ったって思いが単なる思いに終わってしまうどころかその思いが徐々に消え失せていきます。

そうならないためにも自分で調子の良い時にどんどん前倒しで土日にスケジュールを入れ自分が動かざるを得ない環境を

構築していったと言うことです。

最初は正直少しきつかったですか慣れてくると当たり前のようになりメリハリのついた生活ができて家族との時間も何気なく過ごすのではなく時間が限られたことによりより充実した楽しい時間を過ごせるようになりました。

そして何よりも自分が動いていることで自尊心が高まり「未来の最高の居場所」を創る思いが強くなっていった感覚を今でもハッキリと覚えています。

次のステップ

最初のステップは前倒しでどんどん土日にスケジュールを入れていく事でしたが

最初は会社の同僚とか学生時代との友達と会食をしたり交友を深めていくことに使っていました。

いろいろ動くことによって自尊心が欠けることなく一定のリズムを保てそれなりに充実した時間を過ごすことができましたがここでさらにもう一つハードルを上げました。

それが次のステップの肝心なポイントになるわけですが時間にお金を貼り付けることです。

時間にお金を貼り付ける目的は時間単位の生産性を上げるということです。

例えばそれはそれなりのお金を投資してセミナーに参加したりとか決して安くはない学習教材を購入して頭の中にインプットしていくとか皆さんもいろいろな方法が思い浮かぶと思います。

これはある一定の時間にお金を投資していくことと同じなわけです。

お金を投資して質の高い知識をインプットすることによって自分の意識を変え行動を変えていく作業に他なりません。

お金を時間に投資する感覚を持てるようになれば脳にある一定の負荷をかけることができ確実に集中力が上がり脳からのアウトプットも生産性が高いものになります。

お金で環境を買う考え方はとても大切でこれをやっていない成功者なんて誰もいません。

お金を時間に投資する感覚がしっかりと持てるようになればお金で環境を買う考え方もしっかりと身に付いてきます。

この段階でようやく私の思いが実感へと変わっていく感覚が湧いてくるようになっていきました。

最後のステップ

最初のステップは土日に前倒しでどんどんスケジュールを入れていく、

次のステップは時間にお金を貼り付けて時間あたりの脳の生産性を上げると言うことでした。

そして私が行き着いた最後のステップはメンターへ投資して格上の人間の知恵と経験を買うことでした。

今から思えば自分なりにいろいろ創意工夫してなんて回りくどいやり方をしたのだろうかと正直思っています。

自分なりにいろいろ創意工夫して頑張ってしまうと結局は自分にとって都合の良い自分の現在の置かれた状況を肯定してしまうような情報をどうしても集めてしまい大きな飛躍が望めないからです。

ビジネスで大切なのは

マインドセット

商品

ビジネスプラン

マーケティング

セールス

ですがなぜ最初からメンターへ投資して

ビジネスに直結するアウトプットをしながらビジネスの仕組みを構築しなかったのか悔いが残っていますが、

私が会社員時代に最後にたどり着いた最も生産性の高い方法とは自己投資でメンターの知恵と経験を買うことでした。

自己投資でメンターの知恵や経験を事前に買うことによって自分が逃げられない環境を構築したと思ってもらって結構です。

私は土日にアポイントを前倒しで入れていくときにコーチングスクールの仲間とズームで模擬練習会をやったり自分なりに創意工夫して能力を高めようとしました。

もし皆さんがこのやり方で自分が実現したいゴールを達成したい思いが思いで終わっているのではなく達成する実感が湧いているのであればそのまま継続してください。

私の場合はその方法では思いが単なる思いで終わってしまい思いから実感に変わることはありませんでした。

私はメンターへ投資することで正しい方向へ正しいやり方で脳に一定の負荷をかけ続けることができビジネスの利益に直結するアウトプットが多くなり小さな成功体験を積み重ねることができるようになりました。

この小さな成功体験の積み重ねが一番大切でこれが現状維持の引力に引き戻らされず自分のコンフォートゾーンを稼ぐ未来へ向けて拡大させていく最も大切なポイントです。

私はメンターに中身の濃いセッションをしてもらうために毎週達成目標を掲げながら自分が逃げれない場所を作り自分を程良い心地良さのレベルまで追い込んでいきました。

そうこうしてるうちにビジネスで稼げるようになるための小さな成功体験を積み重ねることができるようになり

「自分の最高の居場所」

を創るための思いが実感に変わり実感が確信へ変わっていきました。

そしてその結果自分のプライベートの時間や家族との時間もより充実したものになっていったのは言うまでもありません

——————————————

まとめ

——————————————

本日のお話は如何だったでしょうか?

「未来の最高の居場所」の創り方を3ステップで説明しました。

最初のステップは、

自分の自尊心を失わせないために土日にどんどん前倒しでスケジュールを入れていくこと。

このステップでは「未来の最高の居場所」を創りたい思いがどんどん強くなっています。

次のステップは、

時間にお金を貼り付ける考え方を徹底すること。

時間にお金を貼り付けるとはお金で時間の圧縮度を高め脳に一定の負荷をかけ生産性を高めると言うことです。

このステップでは「未来の最高の居場所」を創りたい思いが実感へと移り変わり始めます。

そして最後に、

メンターの知恵と経験を買うことで正しい方向へ正しいやり方でビジネスの利益に直結するアウトプットを増やし小さな成功体験を積み重ねでいくこと。

このステップでは「未来の最高の居場所」を作りたい思いが実感へと移り変わり実感から確信へとシフトします。

そしてメリハリのついた充実した時間を送れるようになり家族との時間も思いっきり楽しむことができるようになります

皆さんが「未来の最高の居場所」を創るために自分が逃げれない環境を創り出しより早く稼げる未来が実現し人生を心底から楽しむことができるよう心から応援しています。




数多くのコーチが「無意識の無能」前のページ

抽象度に関する大きな勘違い次のページ

関連記事

  1. 未来思考

    なぜ目の前の現実が劇的に変わらないのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜ目の前の…

  2. 未来思考

    未来に生きる

    あなたは人生に悔いを残さないようにするには何が大切ですかと聞かれれば…

  3. 未来思考

    現在の人間関係に執着するのでなく、未来の成功する人間関係をこの瞬間から生み出していく

    現在の人間関係に執着するのも決して悪いことではない。家族、会社の同僚…

  4. 未来思考

    過去の不愉快な扉を閉め未来の最高の扉を開くためには

    今あなたは過去の不愉快な情動記憶に引きずられ、未来の最高のゴールをな…

  5. 未来思考

    未来からの引力が働かない1つの大きな理由

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「未来からの引…

  6. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    最強のアクティブラーニングシステムとは?

    これはあなたの通っている学校、働いている職場で参考にして活用してもら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    ティッピングポイントを理解しなければ稼げない
  2. コーチング

    スキルを圧倒的に高める方法
  3. コーチングビジネス

    皆さんはシーソーゲームに勝っていますか?
  4. 思考行動習慣

    何かを学んでいるうちはプロにはなれない
  5. コーチングビジネス

    あなたが稼げていないのはビジネスのベクトルが最初からズレているから
PAGE TOP