コンフォートゾーン

コンフォートゾーンを飛び出す決意の仕方




皆さんは常日頃コンフォートゾーンの外へ飛び出していくために何か創意工夫をされているでしょうか?

自分にとり居心地の良い空間から違和感のある空間へ飛び出していくために何か有効な方法は持っていますか?

私もいろいろ考え長年取り組んできましたがそのために大切なことはたった一つのことだけでした。

それは脳を本気にさせあなたの最大限の味方につけることです。

脳を本気にさせないとコンフォートゾーンの外の世界に飛び出すことはできません。

脳が本気にならないと現状維持に終わってしまいます。

ではどうすればあなたの脳を本気にさせることができるのでしょうか?

それは脳に大きな刺激を与えてあげることです。

どのような刺激かと言うと脳が痛みを覚える位の刺激でちょうど良いです。

脳が最も痛みを感じるのはそれが必要なのに徐々に奪われていく感覚がある時です。

代表的なのがお金を使うことです。

お金が貯金通帳から出ていくばかりで入って来なければ脳は苦痛を覚えます。

その苦痛が脳にとっては大きな刺激となりあなたの脳は本気になりあなたをコンフォートゾーンの外へ連れて行く大きな役割を果たします。

——————————-

どのくらいのお金を?

——————————-

ではどのぐらいのお金を使えば脳を本気にさせることができるでしょうか?

それは金額を聞いてあなたのリアクションが、

「えっーそんなにも」

「それは困る」

と思える位の金額です。

例えば亭主の稼ぎが少ないので節約上手の主婦がいたとします。

この主婦は亭主の稼ぎが少ない中でも何とか節約をやりくりし家計を切り盛りしています。

その結果亭主か今の少ない稼ぎで困ることはありません。

この主婦が節約上手でなければ亭主は困ったことになり何とか収入を増やそうとしたかもしれません。

でも困らないからその必要性はないわけです。

ですから

「えっーそんなにも」

「それは困る」

ぐらいのお金を使っていかないと脳は本気になって働かずコンフォートゾーンは変わっていきません。

——————————-

そのお金を何に対して?

——————————-

ではえっーそれは困ると思える位のお金を何に使っていけば良いのでしょうか?

それは今目の前の緊急でやるべきことではない重要なことに使ってください。

この重要なことがあなたの未来の富を生み出してくれるわけです。

そしてその未来がやってきた時にはその時に獲得したお金を有効活用してさらに未来の重要なことに使っていくのです。

そうすることで獲得できる富も大きくなりお金で時間を買うことができるようになり目の前の緊急なことがどんどん減っていきます。

これがお金と時間の両方を獲得できている状態です。

苫米地式コーチング理論で言えばhave toが減っている状態でwant toに費やす時間が増えていると言うことです。

例えばあなたが今会社員として給与を得て生計を立てているが、将来コーチングビジネスで食べていきたいと考えたとします。

この際コーチングビジネスは今緊急でやるべきことではないですが、あなたの未来にとって重要なことであることは間違いありません。

この重要なことにえっーそれは困ると思える位のお金を投資していくのです。

そうすることでしか脳はあなたの代わりに必死に頑張り稼げるビジネスの仕組みを作ろうと本気にならないからです。

脳は奪われたものを取り返すときに脳細胞のネットワークをさらに緻密に繋げ今まで思いつかなかったアイデアを授けてくれるわけです。

その結果自分が今までできると思っていなかったことができるようになり、

あなたの未来の富を生み出すビジネスの仕組みが作り上げられ、

そこで獲得した利益をさらに未来の重要なことに使うことによりあなたの資産が積み上げられ、

より楽に集客ができるようになりお金と時間の両方を獲得できるようになるわけです。

そしてコーチングビジネスでより多く収入を得られるようになった結果あなたが会社を辞めたいのであれば会社を辞めて自分のwant toに更に専念できるようになるわけです。

これが本当の未来への自己投資でありコンフォートゾーンの外の世界へ出る確実な方法になります。

——————————-

肝心なポイント

——————————-

今緊急でやるべきことではない重要なことにえっーそれは困ると思える位のお金を使ってくださいと述べましたが、

その際気をつけるポイントは何でしょうか?

それはそのお金をビジネスの利益に直結するアウトプットを一定期間定期的に行える環境作りに投資していくことです。

アウトプットを一定期間定期的にということが非常に大切なポイントであって、

なぜならばそれでしか小さな成功体験を積み重ねることができずブリーフシステムを変えることができないからです。

今までできないと思っていたことが当たり前のようにできるようになってブリーフシステムが変わりコンフォートゾーンは変わっていくのです。

その結果high-performanceが維持できていくわけですが、

そのためにはアウトプットを一定期間定期的に行える環境が必ず必要になります

そしてそのアウトプットを正しい方向へ正しいやり方でできるようになるのが本物の自己投資でありコンフォートゾーンの外の世界へ飛び出す最も有効で確実な方法になるわけです。

それはまさしく私が再三繰り返しているメンターへの自己投資と言うことになります。

——————————-

まとめ

——————————-

本日のお話は如何だったでしょうか?

コンフォートゾーンを飛び出す決意の仕方と言うテーマでお伝えしてきました。

この決意で最も大切なのはあなたの脳を本気にさせることです。

脳は本気にならないといつまでたってもあなたの味方にはなってくれません。

あなたの味方になるところが現状維持を加速させる大きな要因になってしまいます。

つまり脳は本気にならないと、

優柔不断

先延ばし

言い訳け

を加速してしまいあなたを現状に留まらせる最大の要因になってしまいます。

そして脳を本気にさせる最も有効な方法は、えっーそれは困ると言う位のお金を未来の重要なことに投資して脳に刺激を与え困らせることです。

脳は大きな刺激を与えられ痛みを覚えるからあなたの代わりに必死に頑張って今まで思いつかなかった叡智を授けてくれるわけです。

その叡智を授かり一定期間定期的にアウトプットを繰り返すことによって人は小さな成功体験を積み重ねることができるようになりブリーフシステムが確実に変わっていくのです。

その結果コンフォートゾーンが変わりhigh-performanceが自然に維持できるようになるわけです。

その有効手段としてメンターへの自己投資を紹介させていただいたわけです。

あなたがそえっーそれは困ると言う位のお金を未来の重要なことに投資していち早くコンフォートゾーンの外の世界へ飛び出せるよう心から応援しています。




そんなインプットの仕方では稼げない前のページ

もうこれしかないと思う為には?次のページ

関連記事

  1. お金と時間の自己投資

    誰もが条件付きで無限の可能性があるのは紛れもない事実だった

    人には無限の可能性があるとは誰もが聞いたことあると思う。私はその都度…

  2. コンフォートゾーン

    どっちつかずと戦う

    どっちつかず、こちらがいいのか?あちらがいいのか?両方ダメなのか?両…

  3. コンフォートゾーン

    なぜ本を読んでも成功しないのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜ本を読ん…

  4. コンフォートゾーン

    スキルノウハウコレクターになってしまう3つの大きな理由〈パート2〉

    今あなたはこのスキルを学べば、しっかりとお金を稼げるようになるんじゃ…

  5. コンフォートゾーン

    コンフォートゾーンが劇的に変わらない人へ

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コンフォート…

  6. コンフォートゾーン

    認知科学式コーチングを学んでも今すぐやる習慣がない人は宝の持ち腐れ

    今日は認知科学式コーチングを学んでも今すぐやる習慣がない人は宝の持ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    コーチングスクールを卒業してからが本当にコーチが必要
  2. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    人生ドロップアウトしリセットするのも悪くない
  3. コーチングビジネス

    なぜコーチングで成約しないのか?
  4. コーチングビジネス

    セールスの大切な鍵を理解しなければ成功しない
  5. コーチングビジネス

    なぜ穴だらけのビジネスになるのか
PAGE TOP