お金と時間の自己投資

先行投資を怠るとやってくる未来




皆さんは自分の未来に向けて先行投資をされていますか?

先行投資をされているとすればどのようなところに先行投資をされていますか?

皆さんであればいろいろなところに既に先行投資をされているかもしれません。

では何のために先行投資は必要なのでしようか?

先行投資をしなければ未来はどうなっていくのでしょうか?

今回は先行投資に焦点を当てて話を進めていきたいと思います。

—————————-

先行投資とは何か?

—————————

先行投資について話を進めていく前に皆さんにお伝えしていきたいのは先行投資とは何かと言うことです。

私にとって先行投資とは未来により多くの時間とお金を生み出すために必要なものということになります。

ではこの先行投資をしなければ未来により多くの時間とお金を生み出すことができないのでしょうか?

答えはイエスになります。

何故なら先行投資をして明確に未来を思い描いていくからこそ、

脳は未来に向けて本気で働き始め創造的無意識が発揮できるようになり、

より多くの時間とお金を生み出すアイデアを獲得できるようになるからです。

先行投資をせず消費ばかりに時間やお金を費やしてしまっては悪いとは言いませんが脳は現状維持の世界から抜け出すことができません。

あなたが未来本当はどうなりたいのか問い続けその未来の最高のゴールに向けて脳を本気で働かせていくことが先行投資によって可能になるわけです。

その先行投資をした結果脳に一定の負荷をかけつつ未来へ大きく舵取りができるようになるのです。

世間一般の大多数の人々の人生が可もなく不可もなくで終わってしまうのは先行投資により脳に一定の負荷をかけつつ未来へ大きく舵取りができていないからです。

その結果脳は未来に向けて本気で働こうとはせずに現状維持の世界をぐるぐる回る羽目に終わってしまいます。

———–

私の場合

———–

私の場合は先行投資をしたりしなかったり中途半端なことを続けていました。

まずはどこに先行投資をしていけば良いのかよく分からず闇雲に行動をしていたこともありました。

会社員ではありましたが生涯現役で仕事で活躍していきたいという思いはありましたので、 

自分のビジネスを持ち自分で稼いでいく実力を早く身につけていきたいとは切に願っていましたが。

ただあらゆることが長続きはせずに中途半端で終わってしまい未来に確固たる希望も持てずにいたのです。

その結果どうなっていったか?

年齢を重ねるにつれて子供の教育費等の支出が増えた結果守るべきものがどんどん増え苫米地式コーチング理論と言えばhave toだらけになってしまったのです。

会社での仕事もそれが本当に自分がやりたいことなのか分からないまま家族を養うことを第一優先として考えていくと身動きが本当に取れなくなっていきました

ただ自分の内なる声に聞いてみれば今の仕事か自分の最高の居場所ではないとはっきりと分かっているわけです。

ただ未来へ向けて中途半端に先行投資をやってしまった結果、

何をやりたいのかもよく分からずに脳は未来へ一切向かず現状維持の世界にどっぷりつかってしまい、

気づいたらはhave toだらけになっていたというのが正直なところです。

—————————-

そしてどうなったか

—————————–

その後私はどうなったでしょうか?

会社では上司とうまくいかず毎日毎日が苦しくてたまりませんでした。

私の妻から言わせれば会社から帰ってきた後は毎日がぼーっと放心状態であり疲れ果てていたと言うことです。

その時に少なくとも先行投資によって自分がやりたいことが分かっていれば、

自分の未来に対して希望を持つことができ様々な状況も克服できたと思いますが

私は先行投資を中途半端にやっていたため自分が本当にやりたいことも分からず自分の未来へ向けてエネルギーが湧いてこなかったのです。

その後いろんなことがありましたが私は苦渋の選択として会社を辞めることになりました。

—————————-

先行投資で開ける未来

—————————–

私は先行投資をしなかった結果痛い失敗をしましたが、

その痛い失敗をしたからこそ今先行投資を継続してできるようになったとも言うことができます。

ではどこに先行投資をしていけば良いのでしょうか?

先行投資はなぜ大切なのかと言う原点に戻ってみれば脳の矛先を未来へ力強く向けることが先行投資の目的になります。

もっと具体的に言うと自分の未来のゴール達成を確信させてくれるそういったものに投資していくことが本物の先行投資になります。

昔の私が下した決断はコーチングで生計を立てていくためにビジネスのメンターへ投資していくことでした。

ビジネスのメンターへ投資していくことにより将来にわたって稼ぎ続けるビジネスの仕組みを構築しながら、

実践の場でトライアルアンドエラーを繰り返し身体感覚で稼ぐビジネスのやり方を覚えていくことが最も大切な先行投資だと判断しました。

実際に小さな失敗は繰り返しながら徐々に成功体験を重ねていくことができるようになり、

ブリーフシステムの中に成功回路が構築されエフィカシーが高まり稼げる未来がどんどん確信に変わってきました。

未来がどんどん確信に変われば変わるほど脳の創造的無意識はキレを増していき

新たなイノベーティブなアイデアを獲得することができるようになったのです。

それを積み重ねていった結果今があるわけです。

そして先行投資を積み重ね続けることこそがあなたのwant toのゴールを実現するために大切な条件になることは間違いありません。

—————-

まとめ

—————-

本日のお話は如何だったでしょうか?

先行投資を怠るとやってくる未来と言うテーマでお話をしていきましたが、

皆さんは自分の未来に対してしっかりと先行投資はされているでしょうか?

先行投資を怠ってしまうと結論から言えば時間が経てば経つほど守るべきものが増えてしまい自分の肩に大きな重しがのしかかります。

その大きな重しとは苫米地式コーチング理論で言えばhave toと考えてください。

そのhave toの世界にあなたの最高の居場所はないのです。

あなたの最高の居場所を見つけていくためには先行投資を継続して実施することです。

そして本物の先行投資とはあなたの未来の最高のゴールを確信させてくれるものであり、

私にとってはビジネスのメンターに投資していくことで稼ぐビジネスの仕組みを一緒に構築していくことでした。

稼げるビジネスの仕組みを構築することによって脳の矛先が未来へ向けて大きく力強く向き始めイノベーティブなアイデアも獲得できるようになっていったのです。

あなたが先行投資によって本物のwant toのゴールを見つけ脳が本気で働くことにより潜在能力を開花させそのゴールが実現されていくことを心から応援しています。




つまずくから全てが上手くいく前のページ

他人を豊かにする事は安く提供することではない次のページ

関連記事

  1. お金と時間の自己投資

    時間を味方につけなければ100%成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「時間を味方に…

  2. お金と時間の自己投資

    「耳障りの良い言葉」に成功の鍵はなし

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「「耳障りの良…

  3. お金と時間の自己投資

    あなたは何故いつまでもお金を払い続けるのか?

    その理由はたった一つだけですそれはあなたが真剣にお金を稼ごう…

  4. お金と時間の自己投資

    労働者思考の落とし穴

    私はブログで再三労働者思考と言う言葉を使っていますが、今回は…

  5. お金と時間の自己投資

    あなたが上手くいかないのはあなたが一生懸命自分なりのやり方で工夫しているから

    先ずは一言、あなたが自分なりのやり方で工夫し成果を出せているのなら、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    成功者の結果だけを真似しない
  2. コーチング

    なぜメンターが必要なのか
  3. エフィカシー

    いつ最高のエフィカシーが生まれるのか?
  4. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    必ずできると思うようになるためには◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
  5. コーチング

    どんでん返しがコーチの役割
PAGE TOP