コーチングビジネス

この3つの習慣があれば成功しない




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「この3つの習慣があれば成功しない」

と言う内容でお伝えします。

コーチングビジネスの成功の障害となる
3つの習慣とは何でしょうか?

それは、

1つ目、完璧主義

2つ目、劣等感

3つ目、お金への罪悪感

です。

これらがコーチングビジネスの成功を
妨げている3つの習慣です。

順番に説明していきます。

<1つ目>

完璧主義、

私はコーチングスクールで
認定や資格を取得した
たくさんのコーチを見てきました。

彼らがビジネスで成功しない
大きな原因の1つは間違いなく、

完璧主義です。

完璧主義とは
すべての準備が整わなければ
行動できない習慣です。

すべての準備が整うとは、

シンプルに言えば、

不安や恐れが全くない状態です。

不安や恐れが全て解消されなければ
行動できない、

それが完璧主義です。

しかし、

完璧主義では
ビジネスの成功は手に入りません。

なぜなら、

現状の外側のゴールは
達成方法が見えない世界にあるからです。

達成方法が見えない世界で
チャレンジしていくのは、

ワクワク感もありますが、

不安や恐れはつきものです。

その不安や恐れがある中で
行動しなければ、

ビジネスの成功は手に入りません。

では、完璧主義の人が行動するには
どうすれば良いでしょうか?

いろいろなやり方があります。

私が特にお勧めしたいのは
50%見切り発車の習慣をつけることです。

コーチングスキルについて
スキルや知識が全くないのに、

コーチングをしてと言われても
戸惑いますよね。

だからといって、

コーチングスキルを完璧に習得して
コーチングすることもできません。

なぜなら、

コーチングスキルとは
ガチ本番のセッションで
磨かれていくものだからです。

であれば、

ある程度、模擬練習で準備して
ガチ本番のセッションを
やっていくことが大切です。

それが、

50%見切り発車ということです。

備えあれば憂いなしということです。

ただし、

100%備えようとしても
行動できなくなるので、注意が必要です。

あくまでも、

50%備えあれば憂いなしが大切です。

<2つ目>

劣等感、

誰にでも劣等感は、多少なりともあります。

しかし、

それを持ちすぎては
コーチングビジネスの成功は手に入りません。

なぜなら、

根拠なき自信が持てなくなるからです。

根拠なき自信とは、

どんな状況にもかかわらず
自分の潜在能力を信じきることです。

自分の潜在能力を信じようと
するのではなくて、

寸分の狂いもなく、自分の潜在能力を
信じきることです。

それが根拠なき自信です。

しかし、

劣等感があれば
その根拠なき自信が不十分になります。

なぜなら、

他人との比較を優先してしまうからです。

例えば、

コーチングスキルを学んだとします。

あなたがいくらスキルや知識を学んでも
必ず上には上がいます。

劣等感があるコーチはついつい
他人の持っているスキルや知識と
自分のスキルや知識を比較してしまいます。

そして、

自分のスキルが優れていれば
自信が持てるようになり、

自分のスキルや知識が劣っていれば
自信が持てません。

結局は、

自信が外部に依存しています。

それでは、

根拠なき自信を持つことができません。

根拠なき自信とは
相対比較で持つものではありません。

根拠があろうがなかろうが、自信があるのが
根拠なき自信です。

劣等感を持つということは
他人との比較を優先しているマインドの状態です。

これをストップして、

「自分は必ずできる」

と信じきる力が必要です。

そのために有効な手段はアファメーションですが、

「自分は必ずできる」

と信じきれるまで
やっていくことが大切です。

それができれば、

劣等感を持って他人との比較を
優先することはなくなります。

そして、

根拠なき自信を持てるようになり
潜在能力が開花していきます。

<3つ目>

お金への罪悪感、

お金への罪悪感を持っているコーチは
とても多いです。

お金は汚いもの
お金を稼ぐ欲を持ってはいけない、

と考えているコーチはとても多いです。

それでは、

コーチングビジネスで成功はできません。

なぜなら、

お金の引き寄せが起こらないからです。

ではなぜ、

お金へマイナスのイメージを
持っているコーチが多いのでしょうか?

それは、

小さい頃からの価値観の刷り込みが原因です。

例えば、

「金銭」

と聞いて、すぐに、

「金銭トラブル」

を想像してしまう人は
多いのではないでしょうか?

つまり、

小さい頃からお金に関わる
マイナスの話を聞いているので

お金と聞けば、

何か汚いものや
マイナスのイメージしてしまう人が
とても多いですね。

それだけお金に対するマイナスの
価値観が刷り込まれています。

しかし、

これは一般労働者に見られる傾向であって、

成功している経営者に
このような傾向は見られません。

なぜなら、

彼らは、

お金とは愛とエネルギーの象徴であり、

世の中の95%の物事を
解決できる力を持っていると、

理解しているからです。

お金には実際、その力があります。

確かに、

お金で全ての物事が解決できる
わけではありません。

しかし、

パートナーや家族の問題や仕事の悩みも含めて、

お金があれば解決できるトラブルは
いくらでもあります。

逆に言えば、

お金がないから起きている
トラブルがたくさんあるということです。

お金がないことが、

直接的に影響しているトラブルもあれば、

間接的に影響しているトラブルもあります。

お金があれば
それら全てが解決できるわけです。

もし皆さんがお金への罪悪感が強くて
お金を稼ぐ意欲が持てないのであれば、

お金とは愛とエネルギーの象徴であり、

世の中の95%の物事を解決できる
視点で考えてみてください。

その意識を少し強めるだけで
お金への罪悪感は解消されていきます。

以上、 コーチングビジネスの成功の
障害となる3つの習慣を説明しました。

1つ目、完璧主義

2つ目、劣等感

3つ目、お金への罪悪感

稼げていないコーチは
この3つの習慣の何れかを持っています。

どれだけ優れたコーチングスキルを
持っていようと、

この3つの習慣があれば
コーチングビジネスの成功は手に入りません。

上記で述べた方法で
この3つの習慣を取り除くことが、

コーチングビジネスの成功には必要です。

ぜひそれを実現して
一流のコーチとして活躍してください。




無料情報をかき集めても成功しない前のページ

ステップメールの目的を理解しなければ成功しない次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    食わず嫌いになれば稼げない

    https://youtu.be/IwFdQpMfryk皆さん…

  2. コーチングビジネス

    あなたはなぜブログを続けることができないのか?

    ブログはやったほうがいいやらなければならないと思いながら続けられない…

  3. コーチングビジネス

    独学では成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は「独学では成功し…

  4. コーチングビジネス

    稼げていないコーチ仲間はドリームキラー

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「稼げてい…

  5. コーチングビジネス

    難題から逃げれば成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「難題から逃げ…

  6. コーチングビジネス

    独学で成功しようとする愚か者

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「独学で成功し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    「これはダメだ!」と思えなければ稼げない
  2. コーチングビジネス

    この3つの視点からビジネスの差別化を創造できる成功回路が生まれる
  3. その他

    稼げない人の世界共通用語、〈分かりましたが一度検討します〉
  4. その他

    ビジネスは思いつきで始まるが思いつきのままにしないこと
  5. ゴール

    私は100歳まで現役で仕事をする、その理由は?
PAGE TOP