お金と時間の自己投資

お金と時間の成功者思考




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「お金と時間の成功者思考」

の内容でお伝えします。

私はメルマガを通して
皆さんに繰り返して、

成功者思考について述べています。

そして、

成功者思考と労働者思考の
違いについても触れています。

その理由は、

その違いを理解することが
コーチングビジネスの成功には
とても大切になるからです。

いくらコーチングスキルを学び、

現状の外側のゴールを設定しても
エフィカシーを高めても
セルフトークをしても
セルフイメージを上げても
コンフォートゾーンを広げても、

ブリーフシステム(価値観、信念体系)が
労働者思考のままであれば、

コーチングビジネスで
稼げるようにはなりません。

コーチングビジネスで成功するためには
成功者思考のマインドセットを持ち
売れる仕組みを作ることが必要になります。

ただし、

大変残念ながら、

コーチングスクールで認定や資格を
取得した9割以上のコーチが、

成功者思考と労働者思考の2つの思考が
あることさえ、

理解していないのが現実です。

それを理解していなければ、

最初からコーチングビジネスの成功を
放棄したのと同じにも関わらずです。

コーチングビジネスで稼ぐためには
成功者思考と労働者思考の2つの思考が
あると理解した上で、

その違いを認識する必要があります。

その違いを認識して、

マーケットの競合相手である
成功者思考のマインドセットを持ち
売れる仕組みを作っているコーチと、

少なくとも同じ土俵に立っていく
必要があります。

そのために、もう一度、

成功者思考と労働者思考について
おさらいをしていきます。

今回は、

時間とお金の視点から述べていきます。

まず最初は時間について。

成功者思考で最も重視する
時間への考え方は、ワープすることです。

お金の力を利用して
ひとっ飛びにゴールを達成することです。

皆さんはM&Aは聞いたことあると思います。

簡単に言えば、企業買収ですね。

M&Aの目的は様々ありますが、

シンプルに言えば、

買収した相手企業の強みを
自分のものにすることです。

例えば、

相手企業がある技術に長けていて
知的財産権を保有しているとします。

技術を磨き上げ、知的財産権を所有するには
たくさんの時間が必要です。

自力で時間をたくさんかけても
それが手に入るとは限りません。

それを、

M&Aでお金の力を利用して
一気に手に入れていくこと、

それが、

成功者思考の時間に対する考え方です。

他の例で例えれば、

ある企業が新規事業に参入したいとします。

ただし、

新規事業に参入するには
自社のプラットフォームだけでは
競争力を高く保てません。

競争力を高く保つためには、

Twitterやyou tubeのような
プラットフォームを手に入れる必要があります。

そのようなプラットフォームを作るには
膨大なお金と時間とエネルギーが必要です。

自力で作ったとしても
それが必ず手に入るとは限りません。

それを、

M&Aでお金の力を利用してワープして
一気に手に入れていきます。

これが、

成功者思考の考え方であり
お金で時間を買い取り、時間を大幅に短縮して
一気にゴールを達成させる発想です。

とても残念ですが、

労働者思考にはその発想がありません。

必死に自分の時間を使って
行動と思考を現状の延長線上で積み重ねて
時間を短縮できない発想になります。

現状の延長線上で達成できれば良いですが、

ゴールが現状の外側になればなるほど
達成した経験がないので、

頭の中に正解がない中、

何度も失敗を繰り返し
試行錯誤する必要があります。

エジソンのような偉人でない限り、

凡人はとてもではありませんが

それだけ粘り強く行動し続けることは
できないでしょう。

以上が成功者思考と労働者思考の
時間に対する考え方の違いです。

次はお金に対する考え方の違いです。

成功者思考はシステムや商品でお金を稼ぎます。

システムや商品を作るために先行投資して
それを作るために必要な人、物、情報を集め
最適な環境を手に入れます。

最初はタダ働きが必要であり
システムや商品作りに没頭していくことも
必要になります。

ただし、

売れるシステムや商品が出来上がれば
あとは額に汗を流すこともなく
誰かのために労働することもなく、

ポンポン売り上げが上がっていきます。

自分の労働ではなく
システムや商品でお金を稼ぐことが
成功者思考の発想です。

それに対して、

労働者思考の場合は
自分の労働が商品になります。

自分の労働が商品になるので、

自分が汗水流す以上にお金を手に入れる
ことはできません。

獲得できる富にも限界があります。

パイプラインとバケツの例で説明すれば
分かりやすいですね。

成功者思考とはパイプラインを作ることです。

水を売るために、パイプラインを作ることです。

パイプラインを作り
スイッチ1つでたくさんの水を自動で大量に
売れるように仕組みを作ります。

パイプラインが完成すれば
獲得できる富も大きくなります。

これが、成功者思考です。

それに対して、

労働者思考とはバケツで水を運ぶことです。

水を売るために、バケツで水を運ぶことです。

毎日額に汗を流しながら
一杯一杯バケツで水を運び、売っていきます。

当然ですが、

自分の労働が商品価値となり
獲得できる富にも限界があります。

これが、労働者思考です。

お金についてはこのパイプラインと
バケツの違いをイメージすれば
とても覚えやすいです。

以上がお金に関する成功者思考と
労働者思考の違いになります。

お金と時間の両方の視点から
それぞれの思考の違いを述べてきましたが、

イメージは湧いてきたでしょうか?

頭で理解することも大切ですが
より鮮明にイメージすることも
大切なので、

具体例を挙げながら述べていきました。

コーチングビジネスで売れる仕組みを
作っていくためには、

成功者思考のお金と時間に対する
考え方が必要です。

その考え方は、

コーチングビジネスの成功に限らず
他のビジネスの成功にも必要です。

私は繰り返して、

成功を手に入れるためには
成功者思考のマインドセットと売れる仕組み
を持つことが必要と述べています。

ただし、

大変残念ですが、

コーチングスクールで認定や資格を
取得した9割以上のコーチは、

どうしてもコーチングスキルだけに
焦点が当たります。

コーチだけでなく
世間一般の大多数の人達も
スキルや知識に焦点が偏ります。

このメルマガを読んでいる皆さんには
そうならにように、例えを変えながら
本質は同じことを繰り返し述べています。

売れる仕組みを作り成功するためにも
成功者思考と労働者思考の違いは
しっかりと理解してください。

それがコーチングビジネスで
成功するスタートラインになります。

皆さんが成功者思考を持つ
一流のコーチとして活躍できるよう
心から応援しています。

一緒に頑張りましょう!




こんなコーチはビジネスを始めるのは時期尚早前のページ

他人に支配されてはいけない次のページ

関連記事

  1. お金と時間の自己投資

    痛くも痒くもなければ成功しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「痛くも痒くも…

  2. お金と時間の自己投資

    労働者思考でビジネスをやってはいけない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「労働者思考で…

  3. コーチングビジネス

    「やりっぱなし」が成功しない最大の原因

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「「やりっぱな…

  4. お金と時間の自己投資

    なぜ時間は大切なのか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜ時間は大…

  5. コーチングビジネス

    稼げていないコーチの大きな勘違い

    稼げていないコーチがよく冒す大きな勘違いとは何でしょうか?…

  6. コーチングビジネス

    コーチは本業として成り立つのか?

    将来はコーチとして本業でプロとしてやってきたいと言う人は数多くいても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    なぜあなたの機が熟さないのか?
  2. コーチングビジネス

    ビジネスとは心の鍛錬の絶好の機会
  3. その他

    本物の努力を理解しなければ成功しない
  4. コーチングビジネス

    ステップメールだけでご成約!
  5. コレクティブエフィカシー

    人類の最大の武器は分かち合う心と言葉の力
PAGE TOP