コーチングビジネス

本物の逆算思考のやり方




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回は、

「本物の逆算思考のやり方」

の内容でお伝えします。

逆算思考については
皆さんはある程度
理解されていると思います。

簡単に説明すれば
ゴールから逆算して達成方法を
考えていくこと。

ゴールを達成方法が見えない
現状の外側に設定して、

セルフトークで
セルフイメージを上げ
コンフォートゾーンを広げていく。

そして、

RAS(脳内フィルター)は変わり
ゴール達成の臨場感は高まり
エフィカシーが上がっていく。

その中で、

スコトーマが外れ
達成方法が見えてくる。

これが逆算思考ですね。

逆算思考の反対は積み重ね思考です。

積み重ね思考とは、

達成方法が見えない
現状の外側のゴールに対して、

自分の見える範囲で
現状の内側から達成方法を考えていく。

その結果、

コンフォートゾーンは広がらず
RAS(脳内フィルター)も変わらず
ゴール達成の臨場感は高まりません。

そして、

スコトーマは外れず
達成方法は見えてきません。

これが積み重ね思考の特徴です。

ここまではコーチング理論を
勉強されている方なら
理解されていると思います。

しかし、

理解していることと
実践することは次元が異なります。

たくさんのコーチが
ビジネスで成功したいから、

コーチング理論を
熱心に勉強されていると思います。

ビジネスの成功には逆算思考が必要です。

なぜなら、

ビジネスのゼロイチは達成方法が見えず
現状の外側にあるからです。

コーチであれば逆算思考の論理に
精通しているので、

ビジネスのゼロイチを達成できる
かと聞かれれば、

残念ながら、

そうなっていないのが現実です。

逆算思考は論理で考えれば
難しくはありませんが、

実際やるとなるとそう簡単では
ありません。

———————————————-
逆算思考が上手くいかない理由
———————————————-

ではなぜ

逆算思考がビジネスのゼロイチで
上手くいかないのでしょうか?

その理由は、

ゼロイチの達成方法が
現状の大きく外側にあるからです。

現状の少し外側にあれば、

セルフコーチングで、

セルフトークをして
セルフイメージを上げて
コンフォートゾーンを広げていけば、

何とか対応できるかもしれません。

でも実際には、

ビジネスのゼロイチは
たくさんのコーチが想像している以上に
現状の大きく外側にあります。

ではなぜ、

ビジネスのゼロイチが
それだけ現状の大きく外側に
あるのでしょうか?

それはルールが
全く異なる世界だからです。

一般労働者の常識は
ビジネスの成功にとって非常識です、

ビジネスの成功の常識は
一般労働者にとって非常識です。

例えば、

一般労働者の判断基準は、

「迷ったら多数派へ」
「迷ったら先の見える方へ」
「迷ったら楽な方へ」

です。

それとは反対に、

ビジネスの成功に
必要な判断基準は、

「迷ったら少数派へ」
「迷ったら先の見えない方へ」
「迷ったら難しい方へ」

です。

正しく真逆の価値観であり、
安全安心を求めている一般労働者が
セルフコーチングでいきなり、

「迷ったら少数派へ」
「迷ったら先の見えない方へ」
「迷ったら難しい方へ」

の考え方で行動していくことは
ハードルが高いです。

頭では理解して行動しようとしても、

ホメオスタシスで
現状維持の世界へ引き戻され、

結局、

「迷ったら多数派へ」
「迷ったら先の見える方へ」
「迷ったら楽な方へ」

となってしまい、

ビジネスの成功に必要な競合相手
との差別化を図ることができません。

その結果、

参入障壁を高くすることができず
稼げないまま終わってしまいます。

それだけゼロイチの達成方法は
一般労働者にとって現状の大きく
外側にあり、

逆算思考をして
コンフォートゾーンを大きく
広げなければ、

達成できない世界にあるのです。

————————————
本物の逆算思考のやり方
————————————

では、

どうすればコーチが逆算思考を
活用して、

ビジネスのゼロイチを達成できる
でしょうか?

それは、

ビジネスで稼いでいるメンターへ
自己投資して、

正しいビジネスのやり方を理解して
行動していく以外方法はありません。

ビジネスの成功に必要な
正しいやり方を教えてもらい、

稼げるビジネスの仕組みを

アウトプットを繰り返し
メンターから修正してもらうしか
方法はないのです。

メンターへ投資することは
アウトプットを修正する
環境を作ることと同じです。

アウトプットを修正してもらえるから

「迷ったら少数派へ」
「迷ったら先の見えない方へ」
「迷ったら難しい方へ」

が身体感覚で学べるようになり
ビジネスの成功に必要なやり方が
自分のものになります。

あなたがコーチビジネスに取り組み
半年から一年の間稼げていなければ、

あなたのアウトプットを
修正してくれるメンターがいないはずです。

アウトプットを修正してくれる
メンターがいなければ、

成功する逆算思考のやり方を
理解できないまま、

コンフォートゾーンを大きく
広げることはできません。

セルフコーチングで
それができるのであれば、

そもそもメンターやコーチングは
存在していないはずです。

セルフコーチングで
それができないから、

メンターやコーチングは
存在しているのです。

特にビジネスは必要なやり方が
一般労働者とは真逆の世界になるので、

メンターやコーチングは存在価値
がそれだけ大きくなります。

メンターやコーチングがあるから
ビジネスで成功できる逆算思考が
できるようになり、

コーチングビジネスで
必ず成功できるようになるのです。

あなたが本当の逆算思考を理解して
ビジネスで成功されるよう
心から応援しています。




稼げていないコーチ仲間はドリームキラー前のページ

頑張っても報われないのか次のページ

関連記事

  1. コーチングビジネス

    食わず嫌いになれば稼げない

    https://youtu.be/IwFdQpMfryk皆さん…

  2. コーチングビジネス

    認知科学式コーチングでは学べないビジネスをゼロからイチにするエネルギーの出し方

    コーチの人からよくこんな言葉を聞きます人の役に立ちたい世の中…

  3. コーチングビジネス

    コーチング起業へ不安を持っているコーチへ

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コーチング起…

  4. コーチングビジネス

    数値化目標がないとイノベーションは起こせない

    皆さんこんにちは!小倉です。今日は少し雨が降っていてぐずつい…

  5. コーチングビジネス

    自分の都合の押し付けがコーチングで稼げない原因

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「自分の都合の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お金と時間の自己投資

    お金は必要だから与えられる
  2. ゴール

    あなたの感性を磨くとっておきの方法とは?
  3. コーチングビジネス

    稼ぐ商品作りで大切な3ステップ
  4. その他

    なぜスキルコレクターが生まれるのか
  5. コーチングビジネス

    なぜビジネスの仕組みが大切なのか
PAGE TOP