コンフォートゾーン

コンフォートゾーンを広げる大切な2つのこと




皆さんこんにちは!
小倉です。

今回のテーマは

「コンフォートゾーンを広げる
 大切な2つのこと」

でお伝えします。

皆さんは日々のビジネスの中で
コンフォートゾーンが広がっている
実感はあるでしょうか?

1年前と比べて
半年前と比べて
3ヶ月前と比べて、

広がっている実感はあるでしょうか?

と突然聞かれても、

なかなかすぐに答えることは
できないかもしれませんね。

私が今回このテーマを選んだ理由は、

クライアントを含めたたくさんの人から、

「どうすればコンフォートゾーンを
 広げることができるのか」

質問があるからです。

皆さんはどうすれば
コンフォートゾーンを
広げることができると思いますか?

その答えは、2つあります。

1つ目、

本気の決意をすること。

2つ目、

本気の気持ちを継続する仕組みを作ること。

この2つさえあれば、

誰でもコンフォートゾーンを広げ
ビジネスで成功し豊かになることができます。

———————————–
1つ目、本気の決意をすること
————————————

皆さんがコンフォートゾーンを変え
成功し豊かになりたいのであれば、

「必ず成功する」
「成功しなければ困る」

くらいの本気の決意を
することが必要になります。

なぜ、

本気の決意をすることが
必要なのでしょうか?

なぜなら、

本気の決意をしなければ
現状維持に負けてしまい
エフィカシーが上がらないからです。

エフィカシーとは、

ゴールを達成する自己能力の自己評価ですが、

本気の決意をせずに
自己評価を上げようと思っても
どうしても現状維持に負けてしまいます。

優柔不断、先延ばし、言い訳に
足を引っ張られては、

自己評価が高まることはありません。

例えば、

皆さんがコーチングビジネスで
独立して成功したいと考えます。

大半の人にとって独立して成功するゴールは
コンフォートゾーンのはるか外側にあります。

達成する方法が分からない状況で
挑戦していくわけです。

挑戦とはその先には
良きも悪きも起こるかもしれないが、

すべての結果を受け入れ
ゴールを目指していくことです。

そして、

すべての結果を受け入れていくためには
覚悟が必要になります。

嫌なこともゴールを達成するために
起きたことだと肯定的に受け止め
前に進み続けるためには、

覚悟を持つことが大切です。

そして、

その覚悟を持つためには
言い訳をしないよう
本気の決意が必要になるわけです。

ビジネスで必ず成功し豊かになると
本気の決意をするから

「お金がない」
「時間がない」
「才能がない」
「人脈がない」
「情報がない」

などのあらゆる言い訳を
乗り越えることができるわけです。

その結果、

コンフォートゾーンを
広げることができるようになります。

—————————————-
2つ目、
本気の決意を継続する仕組みを作ること
—————————————-

1つ目は、

本気の決意をすることでしたが、

本気の決意をしても
その決意が行方不明になってしまうこと
はよくあります。

その決断を行方不明にさせないために
その決意を継続していく仕組みが
どうしても必要です。

でなければ、

一念発起をして頑張ろうと思っても
意味がなくなります。

ビジネスで成功するためには
成功者の思考をマスターすること
が必要です。

その思考は一朝一夕でマスターできる
ものではありません。

成功者の思考をインプットして
それを自分で実際に試してみて
間違っていれば修正して再度試してみる。

この繰り返しを成功するまで
続けていくことが必要です。

そして、

この成功者の思考とは
労働者の思考とは全く反対です。

例えば、

労働者の思考とは

「迷ったら多数派へ」
「迷ったら簡単な方へ」
「迷ったら先が見える方へ」
「迷ったら皆と同じ方へ」

ですが、

成功者の思考とは
それとは反対の

「迷ったら少数派へ」
「迷ったら難しい方へ」
「迷ったら先が見えない方へ」
「迷ったら皆と逆の方へ」

になります。

これを口だけではなく
この思考に基づいて行動する習慣を
身に付けていくことが必要です。

それを実現するためには
本気の決意を継続させる仕組みが
どうしても必要になります。

コンフォートゾーンを広げるために
違和感のある考えを受け入れ
行動していくわけですから、

中途半端な気持ちで
継続することはできません。

ビジネスで成功していきたいなら
本気の決意をして、

それと同時にそれを継続させる
仕組み作りが大切になります。

その結果、

コンフォートゾーンが
大きく広がっていくのです。

ーーーーーー
解決方法
ーーーーーー

ではどうすれば、

本気の決意をして
それを継続させる仕組みを
作っていくことができるでしょうか?

それはコーチングシステムを
最大限活用することです。

コーチングシステムの最大のメリットは、

コーチがクライアントのエフィカシーを
上げながら、

コンフォートゾーンを広げることです。

つまり、

クライアントにビジネスで成功する
本気の決意をしてもらい、

その決意を継続させながら
成功者の思考をマスターしてもらうことが
できるわけです。

誰もがコンフォートゾーンの中の
世界であれば、

それなりに望んだことは達成できるでしょう。

それがコンフォートゾーンの外になれば
考え方を変える必要があるわけです。

自分の考え方を成功者の考え方に変え
その考え方で行動し続けるから、

コンフォートゾーンは広がります。

それをマンツーマンで実践し
一定期間継続するからこそ、

クライアントのエフィカシーは
上がり続け、

ビジネスの成功を確信することが
できるようになります。

成功するための考え方を身につければ
ビジネスだけでなく会社での仕事でも
大きな成果を残すことができるでしょう。

なぜなら、

成功するための原理原則は同じだからです。

コーチングシステムを活用して
コンフォートゾーンを変え
エフィカシーを上げて、

是非コーチングビジネスで
稼げるようになって下さい。

あなたの成功を心から応援しています。




コーチング資格を取ったのに稼げない2つの理由前のページ

コーチングスキルを磨く2つの極意次のページ

関連記事

  1. コンフォートゾーン

    スキルやノウハウコレクターになってしまう3つの大きな理由〈パート1〉

    今あなたはこのスキルを学べば、しっかりとお金を稼げるようになるんじゃ…

  2. コンフォートゾーン

    楽に無料で都合よくそしてそのうちに

    これは特にコーチの話に限ったことではありませんが、会社の仕事…

  3. コンフォートゾーン

    コンフォートゾーンが劇的に変わらない人へ

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「コンフォート…

  4. お金と時間の自己投資

    プロのコーチから指導を受けて最初に感じること

    経験ある方ならお分かり頂けるかと思うが、プロのコーチから直接指導を受…

  5. コンフォートゾーン

    正解を求めることが不正解

    あなたは今コーチングビジネスでしっかりと継続して安定的にお金を稼いで…

  6. コンフォートゾーン

    なぜコンフォートゾーンが劇的に広がらないのか

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「なぜコンフォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エフィカシー

    目覚めるべきはクライアントではなくあなたコーチ
  2. コーチングビジネス

    なぜクライアントへの教育が必要なのか?
  3. お金と時間の自己投資

    在宅勤務はある意味辛い、なぜなら〜
  4. コーチングビジネス

    コーチング契約を取るために一番大切なこと!
  5. コーチングビジネス

    傲慢にならなければ稼げない
PAGE TOP