思考行動習慣

もうこれしかないと思う為には?




あなたはコーチングビジネスをもうこれしかないと思って本気で取り組んでいますか?

もうこれしかないと本気で取り組んでいる人はそのまま継続して頑張ってください、必ず成果結果が出ますから。

ただこの質問を受けて反応が鈍いようであればあなたは今コーチングビジネスに本気で取り組んでいないのかもしれませんね。

本気でやっていきたいけれどもそこまで踏み込めてやっていない自分に歯痒さを感じながらやってるのかもしれませんね

もうこれしかないと思えるから決意や覚悟が定まりあなたの創造的無意識が大きく開花されコーチングビジネスでも継続的に稼げるようになるのです。

ではどうすればもうこれしかないと思えるようになり本気でコーチングビジネスに取り組んでいくことができるのでしょうか?

それは無我夢中になってアウトプットをしていく以外に方法はありません。

ではどうすれば無我夢中になってアウトプットをしていくことができるのでしょうか?

そのためにはアウトプットを継続して小さな成功体験を積み重ねることです。

成功体験を積み重ねるから脳が快感を覚え無我夢中になっていけるのです。

ではどうすればアウトプットを継続してできるようになるのでしょうか?

そのために重要な事は2つあります。

一つ目は環境を整えること

二つ目は時間から始めると言うこと

何だ当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、まぁ最後まで読んでもらえれば結構できていないことに気づかれるはすです。

—————————————-

一つ目、環境を整えること

—————————————-

では一つ目の環境を整えることについてお伝えしていきます。

環境を整えると聞けば何か大げさなことを想像されるかもしれませんが、

私が今回お伝えしたいのはほんの小さな些細なことに過ぎません。

それは目の前に必要なものを置くと言うことです。

例えばあなたがコーチングビジネスでブログを書き続けたいと思います。

私がブログを書き続けるためにやっている事は4つあります。

1つ目はスマフォを常に肌身離さず持っておくこと

2つ目は机の上にはMacBook Airしか置かないこと

3つ目は外出する時はソニーのウォークマンをズボンのポケットの中に入れておくこと

4つ目はKindleをベッドの枕の側に置いておくこと

この4つの宝物を定位置に置くことにより私はブログを書き続けているのです。

私はブログを書こうと思って

スマフォを取り出すのではなく

MacBook Airを机の上に置くのではなく

スマフォが常に側にあるからブログを書いてしまうのです

MacBook Airが机の置いてあるからブログを書いてしまうのです

私はブログのネタを思いつくことを考えようとして

ソニーのウォークマンを取り出すのではなく

Kindleをベッドの枕の側に置いておくのではなく

ソニーのウォークマンがすぐに取り出せるから音源を聞いてネタを考えてしまうのです

Kindleをベッドの枕の側に置いているから寝る前に本を読んでネタを考えてしまうのです

必要なものを目の前に置いておくから勝手にそれを手にしてしまい思わずやってしまうのです。

これはほんの小さな些細な習慣になりますが、これをやるのとやらないのでは数年後に大きな差になるのは間違いありません。

—————————————-

二つ目、時間から始めると言うこと

—————————————-

そして二つ目の時間から始めるということについてお伝えしていきます。

ブログを書くときによくやってしまう過ちはネタを思いついたら書こうとしてしまうことです。

これでもブログを書けないことはありません。

ただこの方法ではブログを継続的に書いていくのはとても難しいです。

なぜならどうしてもなかなかネタが思いつかず時間だけが経ってしまってブログ自体を書けなくなってしまうことが特にコーチングビジネスの初心者には往々にあるからです。

では何が正しい方法なのでしょうか?

それはネタが思いつく思いつかないに関わらず時間が来たらブログを書き始めることです。

ブログを書き始めようとするからネタが出てくるようになるのです。

私がよくやるのはブログを書く時間が来る前に浴室に行って夏の場合は温水と冷水を体に浴びます。

そうすることによって血液の循環を良くして斬新なひらめきが思いつくよう工夫をしています。

その工夫をやってしまうのもブログを書き始める時間がすぐ目の前に迫っているからです。

時間が来たらすぐブログを書き始めるのでその時間が来る前に斬新で面白いネタでクライアントに新たな気づきを与えることができるよう創意工夫を繰り返しています。

ですからブログのネタを思いついたら書くと言うことではなくて時間が来たら書き始めるこれが継続するための最大の極意になるわけです。

—————————————-

まとめ

—————————————-

本日のお話は如何だったでしょうか?

コーチングビジネスをもうこれしかないと思えるほど気持ちを込めて取り組んでいくためには無我夢中でアウトプットをしていくことが必要になります。

無我夢中で物事に取り組んでいくためにはその前提として物事を継続していくことが必要不可欠になります。

その物事を継続していくためには二つ大切な条件があります。

一つ目は必要なものを目の前に置いておくこと。

スマホやMacBook Airを目の前に置いておくからブログを思わず書いてしまうのです。

ソニーのウォークマンやKindleを自分の傍に置いているからブログのネタを思わず考えてしまうのです。

二つ目は時間が来たら始めると言うことです。

ネタが思いついたらブログを書こうと言うのはコーチングビジネスの初心者にとってはやってはいけない過ちです。

ネタが思いつこうか思いつかないに関わらず時間が来たらブログを書き始めるのです。

時間が来たらブログを書き始めるからネタが出てくるようになるのです。

その順番を逆にしてしまってはネタを継続的に生み出してることができません。

この大切な二つの条件を地道にやっていくことによって小さな成功体験を積み重ねることができるようになりアウトプットを無我夢中で出していけるようになのです。

その結果もうこれしかないと思えるまであなたの気持ちは盛り上がり周りの人が見えていないことをあなたは見えるようになっていくのです。

それが創造的無意識の開花と言うことです。

あなたが必要なものを目の前に起き時間が来たら始めると言う習慣で無我夢中にアウトプットをしていけるよう心から応援しています。




コンフォートゾーンを飛び出す決意の仕方前のページ

あなたが稼げていないのはビジネスのベクトルが最初からズレているから次のページ

関連記事

  1. 思考行動習慣

    その判断をするコーチは成功しない

    皆さんこんにちわ!小倉です。今日もスッキリさわやかな秋晴れ…

  2. 思考行動習慣

    成功するためには横着しない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は「成功するために…

  3. 思考行動習慣

    「感謝する」とはどういうことか?

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「感謝する」と…

  4. 思考行動習慣

    究極の差別化

    究極の差別化皆さんこんにちは!小倉です。今回は…

  5. 思考行動習慣

    抽象度の上げ下げで気合の入ったエリートにも負けない

    抽象度と言う概念については今までブログで何度か触れてきた。再度おさら…

  6. 思考行動習慣

    模倣するから成功する

    皆さんこんにちは!小倉です。今日は「模倣するから成…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 思考行動習慣

    「感謝する」とはどういうことか?
  2. マインドセット(本気の決断とその継続仕組み)

    なぜマインドが大切なのか?
  3. その他

    成功するための絶対基準
  4. コーチングビジネス

    これが頭脳への最高の自己投資!
  5. 抽象度

    <その2>認知科学式コーチングを学んでも抽象度を中途半端にしか理解してない人は認…
PAGE TOP