成功と失敗の習慣

努力と成功の大きな罠




皆さんはそれぞれ本当にやりたいゴールを持って日々努力をしていますか?

毎日継続して努力をしながら少しずつでも自分の成長が実感できれば素晴らしいことだと思います。

ただし私自身の経験から言えば毎日継続して努力したとしても自分が日々成長しているかどうかがよく分からないことがよくありました。

そしてコツコツ継続して努力しているのにそれに比例して成果が上がらないので途中で挫折して諦めてしまうこともよくありました。

ただしある時、

一努力しても一成功できるわけではない

十努力しても一成功できるわけでもない

ただし十一努力すれば百成功できる可能性はある

と言うのが正しい考え方だと分かったのです。

つまりのところ成功とは努力に比例して直線的に伸びていくものでは無くて、

ある日突然ブレイクし始めると言った方が最も適切な表現だと思います。

ただし世の中の大多数の人々が成功とは努力に比例して直線的に伸びていくものだと思ってしまい、

努力の割には成果が出ない現実に対して大きな苛立ちを感じ、

その結果上手くいくはずの方法を途中で諦めその他の上手くいく方法を探し始め振り出しに戻るといったケースが本当に多いと思います。

これが大半の人々が成功できない理由になりますが、

今回はこの努力と成功の罠に引っかからない方法をお伝えしていきたいと思います。

————————————————-

とは言っても

————————————————

成功とは努力の割合に対して直線的に比例的に上がっていくものではないと述べましたが、

とは言っても、

どこまで継続すればいいのか

どこまでやって諦め他の方法を探せばいいのか

その分岐点をどう見極めていくのかよく分からないのが正直なところだと思います。

その分岐点さえ事前に分かれば努力と成功の関係なんて考える必要は無いわけですが、

その分岐点がよく分からないから困ってしまいその他上手くいく他の方法を探し始めて振り出しに戻ってしまうのです。

皆さんはその分岐点を見極める最も効果的な方法は何だと思いますか?

それはあなたがその分野で成功したことがないのであれば、あなたが分岐点に対して自分の判断を下さないことが最も効果的な方法になります。

あなたの分岐点に対する判断を完全放棄してあなたのコンフォートゾーンの外側の判断を取り入れることが最も大切になります。

つまりその分野で既に成功している人に師事することが分岐点が分かる最も有効な方法になるわけです。

ではなぜその分野で既に成功している人に師事することが分岐点が分かる最も有効な方法になるのでしょうか?

—————————————————

何故有効なのか?

—————————————————

その理由はその分野で既に成功している人つまりメンターはあなたよりもその分野で数多くの失敗を経験しているからです。

数多くの失敗の経験をしているからその経験からマーケットに対する読みと勘が

断然鋭くなっており、

どこまで継続すれば良いのか

どこで軌道修正すれば良いのか

どの点を修正すれば良いのか

と言うことが経験値で分かっているからです。

標準的な目安でコーチングビジネスは半年から一年もあればクライアントと成約する事は可能です。

ただしマーケットは生き物で常に変化しているわけですからその動向に対しても常に注意を向ける必要があります。

動向に注意を向けながらあなたのコーチとしてのポジショニングを考え総合的に

どこまで継続すれば良いのか

どこで軌道修正すれば良いのか

どの点を修正すれば良いのか

と判断できるのがメンターの存在価値になるわけです。

その判断をあなたが自分で下そうとすること自体が土台無理な話であり、

ただしそんなこともよく理解せずに自分が努力している割にはなかなか成果結果が出てこないと勝手に判断するから本当に成果結果が生まれてこなくなるわけです。

その結果努力と成功の罠に引っかかってしまい振り出しに戻ってしまうのです。

これが成功できない人の大半のパターンになります。

————————————————–

メンターの存在価値

—————————————————

私もコーチングビジネスを始めたばかりの時は以前海外営業の仕事に長く携わってはいたものの法人のビジネスと個人のビジネスでは少し勝手が異なり、

マインドセット

ポジショニング

ビジネスプラン

マーケティング

セールス

と言われても腑に落ちる部分と腑に落ちない部分がありました。

そしてその五つのパーツを上手くつなぎ合わせ一つの稼げるビジネスの仕組みを作っていくことに対しては素人同然でした。

素人同然でも最速最短でコーチングビジネスで稼げるようになったのは私が努力と成功の罠に引っかからず振り出しに戻らなかったからです。

その結果正しいやり方で上手くいくまで根気強く継続することが可能になりコーチングビジネスが上手く回り始めたのです。

特にその中でも顕著な例が自分のブログに対するアクセス数だと思います。

私は自分のホームページをワードプレスで作成してブログを継続投稿していますが、

最初の3ヶ月間はいくら頑張ってもアクセスはありませんでした。

それでもメンターより今は継続することが大事だと聞いていたので、

自分のポジショニングを徹底意識した他者と徹底的に差別化を図ったコンテンツを投稿し続けていったわけです。

以前の私なら3ヶ月もしないうちに途中で挫折していたと思いますが、

メンターのアドバイスがあったからそしてその人は自分が活躍したい分野成功していたから自分はその言葉を信じきり根気よく継続することができたわけです。

その結果自分のブログへのアクセス数が急激に上がりメルマガ登録者や体験セッション者が増えた結果より多く成約することが可能になったわけです。

————————————————

まとめ

————————————————

本日のお話は如何だったでしょうか?

大半の世間一般の人々は成功は努力の割合と比例すると思っていますが、

成功と努力の正しい関係は、

一努力しても一成功できるわけではない

十努力しても一成功できるわけでもない

ただし十一努力すれば百成功できる可能性はある

になります。

成功は努力の割合と直線的に比例していくものでは無いのです。

まずは努力と成功に対する正しい知識と理解を持ってそして何よりも大切なのは

あなたのコンフォートゾーンの中で

どこまで継続すれば良いのか

どこで軌道修正すれば良いのか

どの点を修正すれば良いのか

と言う分岐点に対して自分で判断をしないことが何よりも大切です。

その判断を失敗経験を数多く重ねた結果成功しているメンターに任せることです

メンターに任せるからあなたが努力と成功の罠に陥らず何度も振り出しに戻ることを避けることができるようになり、

その結果あなたが最速最短でコーチングビジネスで稼ぐことが可能になっていくのです。

あなたがある日突然ブレイクしてしまったと一早くなれるよう心から応援しています。




正解を求めることが不正解前のページ

コツコツ継続してやっても成功しない次のページ

関連記事

  1. 成功と失敗の習慣

    努力不要論という馬鹿げた議論に真っ向から勝負する

    “努力不要論”とか”頑張らない”という題名の書籍を書店でよく目にする…

  2. 成功と失敗の習慣

    本当の失敗原因

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「本当の失敗原…

  3. 成功と失敗の習慣

    成果は後からついてこない

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は「成果は後からつ…

  4. お金と時間の自己投資

    やめられない止まらないかっぱえびせんの極意

    冒頭のテーマは少し冗談っぽく書いてしまったが、あなたには今やめように…

  5. 思考行動習慣

    成功する思考行動習慣の前に先ず失敗する思考行動習慣を考える

    誰しも物事が上手くいく方法、成功する思考行動習慣には多少なりとも興味…

  6. お金と時間の自己投資

    失敗の3大習慣病

    人が40代から60代にてかかり易い病気、それが三大成人病。ガン、心筋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    その他大勢のコーチから抜け出すために
  2. 抽象度

    <その2>認知科学式コーチングを学んでも抽象度を中途半端にしか理解してない人は認…
  3. ブリーフシステム

    「誰から学ぶか」が成功の全て
  4. お金と時間の自己投資

    労働者思考でビジネスをやってはいけない
  5. 思考行動習慣

    もうこれしかないと思う為には?
PAGE TOP