お金と時間の自己投資

労働者思考の落とし穴




私はブログで再三労働者思考と言う言葉を使っていますが、

今回は労働者思考の落とし穴と言うテーマでお話しをしていきたいと思います

皆さんは労働者思考と聞いてどのようなイメージを想い浮かぶでしょうか?

いろいろなイメージが思い浮かぶかもしれませんが

私が考える労働者思考を一言で言い表せば

お金を投資せず時間のリスクを全て自分の背中に背負っていくことです

お金を投資することの大切さは他人の知恵を自分のものにすると言う意味において重要だということは大半の方が理解していると思います

ただ頭で理解していてもそれを実際に行動に移す人はほんのわずかしかいません

ではなぜほんのわずかの人しかお金を投資することができないのでしょうか?

それは自分の貴重な時間を差し出すには必ず一定の対価を受け取らなければ損をすると言う考えに縛られているからです

この考えの延長線上でいくと投資一回につき必ずそれ相応のリターンが得られる確約がなければ前に進めなくなります

結局は行動する前から全ての失敗となる要因を潰していかない不安で前に進めない完璧主義に陥っているわけです

それが世間一般の大多数の人のコンフォートゾーンになるわけです

ただ失敗しない成功なんてあり得るのでしょうか?

私は以前仕事で付き合いのある中小企業のオーナーの方に懇意にして頂きました

そのオーナーの方は仕事はバリバリこなす一方でアマチュアの軽量級のアームレスリング日本2位の実績を誇る方でした

ですから見た目も相当いかつく知り合いでなければあまり近寄りたくないそんな雰囲気を漂わせていました

その社長さんに私が若い頃恐る恐るこんな質問をさせてもらいました

成功するために何が一番必要ですか?

彼は一瞬の躊躇もなくこう答えてくれました

それは失敗すること

続けてこう語ってくれました

失敗するから何が本当に今の自分に足りないのか痛切に分かるようになる

今の自分に本当に必要な事は頭で考えただけでは分からない

それは失敗と言う経験を通してしか学ぶことができないと

結局コンフォートゾーンの外に出るか出ないかと言うことを語っているわけです

失敗を通して初めてコンフォートゾーンの外の世界を見ることができるのです

ですから失敗なくして成功はあり得ません

ただし世間一般の大多数の方は失敗することを非常に恐れるので

一回の投資で必ずそれ相応のリターンの保証がなければ前に進めなくなっている

つまり失敗となり得るような要因を全て事前に潰しておかないと大きな不安に襲われ一歩前に踏み出せないコンフォートゾーンの中にいるわけです

このように言うとこう疑問を持たれるかもしれません

失敗となり得る要因を全て潰すのは当たり前じゃないかと

私も失敗となり得るような要因は全て潰していきます

ただ失敗となり得る要因を全て分かっていないことも理解しているし、

自分が考える失敗となり得る要因が必ずしもそうとは限らないことも理解しています

そこを限りなくまだ失敗となり得るような要因はないかそれを潰さなくてはという完璧主義のスパイラルに陥っては本当に大切な一歩を踏み出すことができなくなります

そしてその完璧主義に陥ってしまうと自分がこれだと直感で思えるやりたいことに対しても

お金を先行投資できなくなりその結果格上の人間の知恵を買うことができなくなり

結局自分の時間をかなり多く費やし極力安い方法で情報を獲得しようとしてしまい

そして稼げないコンフォートゾーンの中で集めた無料情報を自分なりに組み合わせ稼げないパズルを作ってしまいます

その結果失敗する羽目になって

その一回の失敗で自分には向いてないこの道は進むべきでないと判断する場合がほとんどです

結局は冒頭で申し上げた通り

お金を投資せず時間に対するリスクを自分の背中で全て背負ってしまっているわけです

すべての失敗となりうる原因を探し尽くしてそれに対する対策を打ち尽くさない限り不安で前に進めないマインドセットになっているわけです

これが典型的な労働者思考と言うことです

では反対に投資家思考とはどんなものでしょうか?

投資家思考とは10回投資しても9回失敗することはあり得る

ただし1回の成功で9回分の失敗は取り戻せると言う考え方です

この考え方でドンドン前に進んでいくから経験値が増え10回投資して成功する確率がドンドン高くなります

その結果投資できる金額もドンドン増え

複利の力の効力が発揮されさらに格上の人間の知恵を獲得しやすい環境が生まれます

投資家思考によってこのスパイラルが可能になるわけです

本日のお話はいかがだったでしょうか?

労働者思考と投資家思考の明確な違いが分かってもらえたでしょうか?

まずは1回の投資で必ずそれ相応のリターンを得なければならないと言う完璧主義を捨て去ることが非常に大切です

10回の投資で1回の成功を勝ち取り9回分の失敗を充分補えれる考え方が大切で

その考え方で前に進むからこそ

ドンドン経験値が上がり

成功する確率がドンドン高まり

格上の人間の知恵もドンドン買うことができる環境が生まれてきます

このスパイラルが確実にあなたの次元上昇をもたらします

皆さんが自分の未来へ先行投資しながらさらに豊かな時間を生み出していけるよう心から応援しています




時間とお金の豊かさ両方を手に入れるためには?前のページ

ゴール達成のために大切な心構えとは?次のページ

関連記事

  1. お金と時間の自己投資

    超激辛!自己投資が決断できない本当の理由

    皆さんこんにちは!小倉です。今回は、「超激辛!自己…

  2. お金と時間の自己投資

    逆境は本気の決断をするから絶好のチャンスには変わるのだ

    逆境は本気の決断をするから絶好のチャンスに変わるのだ。本気の決断をし…

  3. お金と時間の自己投資

    やめられない止まらないかっぱえびせんの極意

    冒頭のテーマは少し冗談っぽく書いてしまったが、あなたには今やめように…

  4. お金と時間の自己投資

    あなたは何故いつまでもお金を払い続けるのか?

    その理由はたった一つだけですそれはあなたが真剣にお金を稼ごう…

  5. お金と時間の自己投資

    あなたはまだバケツで水を運んでいませんか?

    皆さんはまだバケツで水を運んでいないでしょうか?バケツで水を…

  6. お金と時間の自己投資

    プロのコーチからもらう言葉の重み

    プロのコーチからもらう言葉だが、決して単なる思いつきではなく、彼らが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチングビジネス

    なぜ1割未満のコーチしか成功しないのか?
  2. コーチング

    コーチングはお金じゃないは即失格
  3. コンフォートゾーン

    どっちつかずと戦う
  4. コーチングビジネス

    プロとしての正しい環境作り
  5. コーチング

    なぜ凡人が非凡になれないのか
PAGE TOP